今日からサク読み!トレタメアプリ

12,233 views

「ダークヒーロー」と言われて、みなさんはどのキャラクターを思い浮かべるでしょうか。「コードギアス」のルルーシュ、「東京喰種」のカネキ、「Fate/Zero」の衛宮切嗣、「とある魔術の禁書目録」の一方通行、デビルマンなど、最近話題の作品にも数多くのダークヒーローが登場しています。

そもそもダークヒーローとは何なのか、いまいちわからない人もいるでしょう。「ダーク」(dark)は直訳すると「暗い」「闇の」といった感じの意味になるので、「闇のヒーロー」と聞けば何となくイメージは湧きますが、必ずしも明確な基準が定まっているわけではありません。

それでも、昔からダークヒーローと呼ばれるキャラクターたちには、ある程度の共通した特徴やパターンがあるようです。以下にそのいくつかを挙げてみます。

<ダークヒーローの特徴・パターン>

・「正義」の価値観が世間一般と異なっている。社会からは「悪」とみなされる場合もある。
・「正義」や「目的」のためには、手段を選ばない。法律を犯したり、極悪非道な行為を働くことも辞さない。
・かつては善人だったが、過去に大きなトラウマを抱えたことで、闇の道へと足を踏み入れた。
・「復讐」を目的とし、怒りや憎しみなど、負の要素をエネルギー源としている。
・一貫した美学やカリスマ性によって、一定数の人々から尊敬を集める。仲間として加入する場合もある。
・服装などのビジュアルに、闇を象徴する「黒」などの暗い色彩が用いられる。

キャラクターによって、上記のどれか一つだけが当てはまっていたり、または複数の要素を備えている場合もあります。また、これらに加え、ヒーローとして「かっこいい」「強い」という点も重要です。

今回は、ダークヒーローとしての「ダーク度合い」「ヒーロー度合い」を、筆者の完全なる独断と偏見で評価し、ランキング形式によってダークヒーローたちを紹介していこうと思います。また、今回紹介するダークヒーローは、日本のアニメや漫画に登場するキャラクターに限定しました。

10位 闇遊戯(武藤遊戯)
『遊☆戯☆王』


出典:©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

悪人を成敗する「闇の番人」


闇遊戯は、気弱な高校生・武藤遊戯の別人格。悪人たちに「闇のゲーム」を挑み、勝利した暁には、敗者に対して「火に巻かれる」「心を崩壊させられる」などの怖ろしい罰ゲームを課します。ちなみにカードゲームとしてのイメージが強い本作ですが、当初は対戦型カードゲーム「マジック&ウィザーズ」だけではなく、様々なジャンルのゲームが取り入れられていました。

悪人に対して容赦なく、独自の方法で制裁を下す闇遊戯は、まさに冷酷無比なダークヒーロー。少年漫画にしてはかなり恐ろしい設定ですが、実際、作者の高橋和希さんも、当初は怪奇漫画を書くつもりだったそうです。

余談ですが、「闇遊戯」という呼称は本編に登場しません。周囲からは「もう一人の遊戯」などと呼ばれています。

9位 黒(ヘイ)
『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』


出典:©BONES・岡村天斎/DTB製作委員会・MBS

「裏の顔」を持つ黒の死神


本作の主人公で、“黒の死神”の異名を持つ黒(ヘイ)。「組織」に所属するエージェントの一人として、10年前に突如として現れた「地獄門(ヘルズ・ゲート)」の情報収集を行っています。

特別な能力を持つ「契約者」たちに対して容赦がなく、任務によっては殺すことも躊躇しません。とはいえ黒自身もまた、「呪いの契約者」と呼ばれるほどの凄腕で、「電気を自在に操る」という強力なスキルで敵を排除していきます。

普段は温厚な中国人留学生として日常生活を送っており、そのギャップの激しさもよく話題になりました。普段とは違った裏の顔がある、という点もまた、ダークヒーローの典型と言えます。

8位 狡噛慎也(こうがみ しんや)
『PSYCHO-PASS』


出典:©サイコパス製作委員会

殺された部下の復讐を誓う執行官


TVアニメ『PSYCHO-PASS』の主人公で、公安局刑事課一係の執行官・狡噛慎也。冷徹で厳格な性格ですが、普段は真面目に職務をこなしているので、ダークヒーローという印象を与えることは少ないかもしれません。

しかし、狡噛には「復讐」という大きな目的があります。3年前の事件で部下が殺されたのです。その事件をきっかけに彼の犯罪係数は上昇し、犯罪者の予備軍である「潜在犯」という判定を受けました。

それでも狡噛が、執行官という体制側の犬として働き続けているのも、すべては「復讐」という目的を果たすため。ストーリーを追っていくことで、狡噛が必ずしも自分の立場を重視しているわけではないことがわかるはずです。「復讐」のためには手段を選ばない、典型的なダークヒーローの姿が少しずつ浮き彫りとなっていきます。

7位 一方通行(アクセラレータ)
『とある魔術の禁書目録』


出典:©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ

「一流の悪党」としての美学


学園都市最高レベル(レベル5)を誇る超能力者の高校生、通称「一方通行(アクセラレータ)」。周囲の人間たちとは決して交わらない、狂暴で残忍な性格の持ち主です。しかしこれは、その能力の高さゆえに周囲の人々を傷つけてしまったという、子供時代の経験が関係しています。それ以来、一方通行は周囲に対して心を閉ざしてしまったのです。

しかし、「打ち止め(ラストオーダー)」と運命の出会いを果たしたことで、一方通行の心は少しずつ変化していきます。最初は煩わしそうにしていた打ち止めの存在も、やがて守るべき存在へと変わっていきました。

孤独に過ごした過去を背負いながらも、「一流の悪党」としての美学は持ち合わせており、決して一般人を巻き込むようなことはしません。「闇の世界に生きながら、光の世界を守る」という、最もかっこいいダークヒーローの在り方です。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!