78,950 views

2位 ルルーシュ・ランペルージ
『コードギアス 反逆のルルーシュ』


コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道出典:©SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS コードギアスプロジェクト(@GEASSPROJECT)公式Twitterより

ずば抜けた知性とカリスマ性で「反逆」を指揮する“ゼロ”


ダークヒーローと言われて、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の主人公・ルルーシュ・ランペルージを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。陰謀渦巻く母親の暗殺、その事件によって視力と歩行能力を奪われた妹ナナリー、戦争によって引き裂かれた親友スザクとの仲……ルルーシュは様々な不幸に見舞われたことで、神聖ブリタニア帝国に対する憎悪や復讐心を募らせていきました。

ルルーシュは謎の少女C.C.に「ギアス」と呼ばれる異能の力を授けられたのをきっかけに、テロリスト「ゼロ」としてブリタニアに反逆を起こします。彼は私設軍団「黒の騎士団」を結成すると、圧倒的な思考能力を駆使した抜け目ない戦略や、軍を統率するずば抜けたカリスマ性によって、軍の勢力を拡大し続けました。

自分の信じた正義のためならどんなに卑劣な手段も辞さない、正真正銘のダークヒーローとして名を刻んだルルーシュ・ランペルージ。もし彼が「ギアス」の力を手に入れなかったとしても、彼の壮絶な過去と天才的な能力のことを思えば、きっと遅かれ早かれ、「反逆」を起こしていたのではないでしょうか。


1位 デビルマン(不動明)
『デビルマン』


デビルマン出典:©Go Nagai-Devilman Crybaby Project 『DEVILMAN crybaby』公式(@DevilmanCryBaby)Twitterより

数多くの作品に影響を与えたダークヒーローの到達点


永井豪さんによる伝説的コミックス『デビルマン』。作品を見たことがない人でも、「デビルマン」と聞いてその姿を思い浮かべることが出来る人は多いはず。ダークヒーローもヒーローである以上、ビジュアルのかっこよさ、インパクト、存在感といった部分もやはり大事です。

主人公の不動明は、デーモンに憑依されたことで、悪魔の力と人間の心を持つ「デビルマン」となりました。デビルマンとなった不動明は、人類を守るため、狂暴なデーモンたちと戦いを繰り広げていきます。さらに原作漫画では、デーモンへの恐怖が人間たちを狂わせ、人類みずから滅亡への道を辿っていく、壮大で黙示録的なストーリーへと展開していきます。

デビルマンの内面で渦巻く、人間としての正義の心と、悪魔としての根源的な欲望……。誰にも理解されない孤独な葛藤を抱えた、人々の記憶に残り続ける永遠のダークヒーローです。


正義のために悪をなすダークヒーローの魅力

さて、ここまでダークヒーローたちを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

もちろん日本のアニメや漫画だけではなく、アメコミ作品ではバットマンやウルヴァリンなどの世界的なダークヒーローもいますし、ゲームや特撮でも数多くのダークヒーローやアンチヒーローが活躍しています。

なぜ人々はダークヒーローに惹かれるのでしょうか。これは難しい問です。もしかすると、「正義のために悪をなす」という現実ではほとんど不可能な生き方に、どこか憧れや美しさを感じてしまっているのかもしれません。

闇の世界で生きるダークヒーローという存在は、きっとこれからも、未来永劫愛され続けていくことでしょう。

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!