今日からサク読み!トレタメアプリ


ISUフィギュアスケート世界ランキング

世界ランキングはさまざまなスポーツで発表されています。もちろんフィギュアスケートも同様です。世界ランキングは単に選手の強さを表す指標であるというスポーツもありますが、フィギュアスケートでは時折世界ランキングが勝負に影響を与える場合があります。
今回はフィギュアスケートの世界ランキングの決め方などについてご紹介します。

2つのフィギュアスケート世界ランキング

世界ランキングは2つある


国際スケート連盟が認定しているフィギュアスケートの世界ランキングには、種類が2つあります。『ISU世界ランキング』『ISUシーズン世界ランキング』の2つです。この2つの世界ランキングにはいくつか違いが見られます。

ISU世界ランキングは、過去複数の大会成績に着目したランキングです。ISU世界ランキングに対し、ISUシーズン世界ランキングは発表時のシーズンのみに着目したランキングとなっています。ランキングを算出するための対象期間に大きな違いがあるのです。
これらのランキングは、選手に競争を促すこと、そしてメディアや世界に公平で客観的な順位を示すことを目的として考案されました。


世界ランキングが影響するもの


ISU世界ランキングは、過去3シーズンにおける選手の獲得ポイントによって順位が決定されます。フィギュアスケート界ではさまざまな大会が世界中で開催されていますが、大会や順位ごとに獲得できるポイントが定められています。例えばある大会では、順位が1つ下がるごとに獲得できるポイントが10%減少していきます。

このランキングの特徴は、過去3シーズンの総獲得ポイントによって順位が決定される点です。つまり、1年間良い成績を収め続けただけでは、必ず上位になれるわけではありません。ISU世界ランキング1位になるためには、3年間コンスタントに良い結果を残し続ける必要があります。

ただし、一番古いシーズンについては獲得ポイントが70%で計算されます。直近2シーズンの獲得ポイントは100%のため、活躍した時期が近いほどランキング上位になる可能性は高くなるでしょう。

ISUシーズン世界ランキングはどう決まるの?


ISUシーズン世界ランキングも、大会や順位によって得られる獲得ポイントが異なります。その点に関してはISU世界ランキングと大きな違いはありません。しかし、ISUシーズン世界ランキングはランキング発表時のシーズンに獲得したポイントしか対象にならないため、過去シーズンの活躍は評価されません

純粋に、今現在のシーズンのみの世界ランキングということになります。過去の成績が振るわなくとも、ランキング発表時のシーズンに活躍した場合はこのランキングの上位に入る可能性があります。




1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!