まさおの《声》を届ける。月組「Voice」をチェック!

今年9月に退団することが決まっている月組トップスターの龍真咲さん。現在のトップスターの中では一番のベテランとなっています。

そんな龍真咲さんのコンサート『Voice』は
すでに赤坂ACTシアターで上演され、現在は梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演中です。どんな公演なのか、チェックしてみましょう。

龍真咲 Voice <出典:http://www.umegei.com/schedule/520/>

・Voiceの内容とは

龍真咲さんの魅力の一つである「声」。
Voiceはその名のとおり、龍真咲さんの声にスポットを当てた作品です。これまでも数々のヒット作を送り出してきた小柳奈穂子先生ですが、このようなショー作品は初挑戦でした。

龍真咲 Voice <出典:http://okmusic.jp/#!/images/news/890994>

退団間近のトップスターということもあり、これまでの公演で歌ってきた曲を歌うシーンもあります。『PUCK』や『ME AND MY GIRL』、『Fantastic Energy!』など、話題となった公演が目白押しです。

・Voiceの配役

発表された配役はタカラジェンヌの愛称そのままだと話題になりました。たとえば主役の龍真咲さんの役名は「MASA-O」。愛称の「まさお」そのままですね。これまでもタカラジェンヌの芸名をもじった役名はありましたが、ここまで直球なのは珍しいかもしれません。そんな中、朝美絢さんは「J」という少しひねった役名になっていました。

それぞれが動物に扮した動物園のシーンもあり、普通のコンサートとは一味違ったコンサートとなっています。

・お客様参加型コーナー

第2幕では観客がタカラジェンヌに合わせて踊るコーナーもあります。最近は『GOLDEN JAZZ』や『タカラヅカスペシャル2015』など、このような参加型コーナーが増えていますね。

スカイステージでは美弥るりかさんと麗泉里さん、清華蘭さんの3人が振付をレクチャーしています。踊りが苦手な人は一緒にペンライトを振るだけでもOKとのことです。

龍真咲さんの魅力が詰まった『Voice』。
公演期間は残り少なくなっています。チケットはすでに完売していますが、ファンとしてはなんとしても見に行きたいところでしょう。

ペンライトをはじめ、Tシャツやマフラータオルなどのグッズも話題になっています。通販で購入できるグッズもあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?


著者:宮島ムー(ヅカメモ管理人)

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!