6,476 views


爆発エピソード⑧ 第16作【11人目のストライカー】~大爆発が連発する中での少年探偵団の絆~

爆発エピソード8つ目は、第16作【11人目のストライカー】です。

この映画は、当時20周年を迎えたJリーグとコラボした作品で、実在するサッカー選手がたくさん出演しているのも特徴です。

テーマはもちろんサッカー。サッカーといえばコナンが大好きですよね!

サッカー教室に来た少年探偵団。5人とも(コナンは元々上手ですが)どんどんサッカーが上手になっていきます。
コナンも、サッカー選手からフリーキックの仕方を教えてもらい、上機嫌。

そんな中、数年前に病気で亡くなってしまった少年のお父さんを紹介されます。

それとは別に、小五郎に爆破予告の電話がかかってくるのです。
嘘ではない、と建物の近くの車が爆発し、小五郎も本気だと顔色が変わります。犯人は暗号文を示し、爆弾を探すよう小五郎に言いました。

ここから連続爆破事件の幕が開くことになるのです。

この映画での爆発は、殺人事件ではなく、連続爆破事件が映画の主な二つの柱のうち一つになります。二つ目の柱がJリーグとのコラボ、サッカーですね。

コナンを中心とした小五郎、警察がどうやって連続爆破を阻止するか。これがとても見ごたえがある作品です。

さらに、クライマックスでのコナン、灰原、少年探偵団の信頼関係にとても感動しました。

爆発エピソード⑨ 第19作【業火の向日葵】~爆発する中でコナンとキッドの協力!~

爆発エピソード9つ目は、第19作【業火の向日葵】です。

テーマは、絵画と、ゴッホの向日葵の絵です。そしてこの映画には、キッドも出演しています。

園子の叔父でもある鈴木財閥が、いくつか種類のあるゴッホの向日葵の絵画をオークションで落札したところからこの映画は始まります。

その後、ゴッホの全ての向日葵の絵画を集めた展覧会をする!と記者会見で宣言した園子達。その記者会見場に、キッドが現れます。

そこから、キッドは向日葵の絵画を狙うようになったのです。しかも新一に変装して!

コナンはそんなキッドに疑問を持ちます。そんな中、コナンもキッドも、事件に巻き込まれていきます。

爆発は、始まってしばらくすると早速起こります。なんと飛行機の扉が爆発し、飛行機は正常飛行が不可能になってしまうのです。

この爆発を皮切りに、いろいろな爆発が起きます。そんな中でコナンは蘭を、そして向日葵の絵画を守るため、行動を起こすのです。

この作品では、とにかくキッドとコナンの協力が見られます。コナンとキッドは、ライバルと言いながらも、お互いに信頼しているのだな、ということがとても伝わる作品です。

きっと、本人にそのことを伝えたら、『バーロー!』って言われそうですけどね。

爆発エピソード⑩ 第21作【から紅の恋歌(ラブレター)】~爆発する中でコナンと服部の絆~

最後に紹介する爆発エピソードは、第21作の【から紅の恋歌(ラブレター)】です。

舞台は京都。テーマは競技かるたです。服部や和葉も出演しています。

小五郎が競技かるたの有名な人と対談するということで、日売テレビ局にコナン、蘭、他にも服部や和葉などが居ました。

その時、なんとテレビ局に爆破予告の連絡が入ります。みんなが避難する中、競技かるたの大会に出る和葉の先輩がかるたを取りにスタジオに戻ってしまいます。先輩を追いかける服部と和葉。

そんな中、いたずらではなく、本当に爆発してしまいます。

小五郎達と先に外に出ていたコナンですが、服部たちを助けるため中に戻ります。

無事助かった服部やコナン達ですが、今度はかるたに関係する人達が殺される連続殺人事件が起こってしまいます。コナンや服部は、謎を解くことが出来るのでしょうか。

この映画の爆発は、始まって数分、なんとコナンを放送している読売テレビ、もとい日売テレビの大爆発からスタートします。私も初めて見たときは本当に驚きました。まさかテレビ局を爆破させるなんて。

この時点でコナンと服部の信頼関係がよくわかり、とても感動させられます。

その後中間からクライマックスにかけて、かなりの大爆発が続きます。
コナンだけではなく、とにかく服部がかっこいい作品になっています。

爆発エピソード番外編~小規模爆発~

爆発エピソード番外編として、小規模爆発の作品について触れておきます。

まず第3作【世紀末の魔術師】です。
これは犯人が逃げる時に、手りゅう弾を使って小さな爆発を起こします。

次に、第20作【純黒の悪夢(ナイトメア)】です。
これは、黒の組織が観覧車の車軸に爆弾を無数に仕掛け、爆発させようとします。

しかし、安室さんが爆弾を解体、さらに車軸の爆弾を半分回収し、事なきを得ます。

その爆弾を使って、安室さんは小さな爆発を起こし、黒の組織が乗っている飛行機の形を光によって浮き上がらせます。

最新作は史上最大規模の事件・・・?


最後に紹介するのは、Blue-ray/DVDの発売を控えた今年大ヒットを巻き起こした最新作【ゼロの執行人】

物語序盤で、大型観光施設で、原因不明の大爆発が起き、この爆発事件を軸に物語が展開していきます。

ラストでは、制御不能となった人工衛星が警視庁に向かって降ってくるのですが、その軌道を変えるため、安室さんとコナンが、ドローンに爆弾を積みぶつけることで爆発を起こし、軌道を変えます。

ところが、そのせいで今度は人工衛星は蘭達が避難している建物に直撃してしまう軌道になってしまい・・・

蘭を、みんなを助けるため、コナンと安室さんはある行動を起こすのです。

コナン映画史上、最もスペクタクルなラストをぜひ、ご自宅でも楽しんでくださいね♪

コナンの映画では爆発シーンが多い! でも、一つ一つが凄い!

名探偵コナン ゼロの執行人出典:©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』公式サイトより
このように数えてみると、コナンの映画では爆発がとても多いことがわかります。

といっても、同じ爆発でもそれぞれの作品の物語は全く別物です。毎回毎回、よくこんな凄いストーリーを考えられるな、と感心してしまいます。

毎年、その年の映画を超える作品を作るのはとても大変だと思いますが、私はとにかく名探偵コナンが大好きで、映画も毎年心待ちにしています。

来年はどんな作品になるのでしょうか。今からとても楽しみです。



著者:イタガキ マリコ

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!