今日からサク読み!トレタメアプリ


コナン映画歴代最高興行収入の記録を更新し続けている劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』。

この大ヒットの立役者の1人でもある「安室透(降谷零)」の人気もいまだとどまることを知らず、週刊少年サンデーでは、彼を主人公にした『ゼロの日常(ティータイム)』の連載がスタート。初回エピソードが掲載されたサンデーは各地で売り切れが続出するという異例の事態に・・・。

そんな今、大注目の彼を知る上で欠かせない人物が、安室(降谷)を含めた松田陣平、萩原研二、スコッチ、伊達航の『警察学校組』と呼ばれる5人の警察官たち。

これまでの歴代エピソードや劇場版作品でバラバラではあるものの、何度か登場してきた彼らは、2017年4月に発売された『名探偵コナン90+PLUS スーパーダイジェストブック90』にて、「(同年齢かは不明だが)警察学校の同期だった」と語られたことで、注目を集めました。

この『警察学校組』という呼び方は、ファンが名付けた非公式の愛称だったものの、今年の5月に青山先生による直筆イラストが描かれたことで、再び注目を集めることに。

今回は、そんな警察学校組が登場する原作・アニメ話数を振り返りながら、
「単行本は何巻を買えばいい?」
「アニメDVDはどの巻を買えばいい?」
といった疑問を解消していきたいと思います♪

警察学校組のプロフィールと簡単なおさらい

まずは警察学校組の5人を簡単におさらいしましょう。
警察学校組出典:©名探偵コナンカフェ2018公式Twitter(@CONAN_CAFE2018)より

■ 降谷零

警察庁警備企画課(通称:ゼロ)に所属している公安警察官。

黒の組織に潜入中で、コードネームは「バーボン」。また、「安室透」という名前で、毛利探偵事務所の助手兼事務所の下にある喫茶店・ポアロでアルバイトをしています。

□ スコッチ(本名:●●景光)

警視庁公安部に所属していた公安警察官。

降谷零の幼なじみであり親友。彼もまた黒の組織に潜入していて、「スコッチ」というコードネームを与えられていましたが、NOC(スパイ)であることが組織に知られ、周囲の人間たちの情報を渡さないために携帯電話を自分の心臓とともに撃ち抜いて自殺しました。

□ 萩原研二

警視庁警備企画部機動隊爆発物処理班に所属していました。

爆発物処理班のエースとして活躍していましたが、松田とともに爆弾脅迫事件に出動した際に、止まったはずの爆弾のタイマーが再びカウントダウンをはじめ、皆に逃げるように伝えるも自身は間に合わず犠牲に。

□ 松田陣平

警視庁警備企画部機動隊爆発物処理班→警視庁捜査一課強行犯係に所属していました。

萩原とともに爆発物処理班のエースとして活躍していましたが、親友でもあった萩原が殉職してからは、その敵をとろうとしていて、一度頭を冷やすようにと強行犯係に回されました。

その後、萩原を爆死させた犯人により再び爆弾事件が起き、その犯行を阻止する為に1人爆弾が仕掛けられた観覧車に乗り込みましたが、次の爆弾のありかを示すヒントを手に入れる為に爆弾を解体をせずそのまま犠牲に。

□ 伊達航

警視庁捜査一課に所属していた刑事で、高木渉刑事の教育係も担当していました。通称ワタルブラザーズ。

高木刑事と徹夜で張り込みをした帰り道に落とした手帳を拾おうとして、居眠り運転の車にはねられ亡くなっています。


それでは、原作エピソードの公開された順に警察学校組のメンバーの登場話数・アニメエピソード話数を振り返っていきましょう。

警察学校組登場エピソードまとめ
【松田陣平&萩原研二】

・悪意と聖者の行進
TVアニメ301-302話/単行本36巻

登場:松田陣平
『揺れる警視庁 1200万人の人質』の前日譚にあたるエピソード。

『揺れる警視庁 1200万人の人質』
・TVアニメ304話/単行本36巻

登場:松田陣平・萩原研二
警視庁に送られてきた爆弾予告メッセージが、3年前の爆弾脅迫事件と酷似しているため、同一犯によるものと断定。当時の事件を回想します。

萩原研二がセリフ付きで登場するのは、このエピソードのみ。

『本庁の刑事恋物語5』
TVアニメ358-359/単行本40巻

登場:松田陣平
『揺れる警視庁 1200万人の人質』で急接近した高木×佐藤のその後が描かれます。

遊園地デートの途中、偶然にも麻薬取引事件に巻き込まれてしまった2人。その事件は解決したものの、観覧車をバックに打ち上がる花火を見て佐藤は、松田を思い出してしまいます。

劇場版20作目『純黒の悪夢』

登場:安室透・松田陣平
終盤で観覧車に取り付けられた爆弾を解体する安室。松田から教わった爆弾処理の技術と彼の口癖「焦りこそ最大のトラップ」を胸に、爆弾解体に挑んでいます。

警察学校組登場エピソードまとめ
【伊達航・スコッチ】

伊達航、スコッチは、安室透登後に登場するため、ここでは登場話数のみを紹介します。詳しい内容は【安室透編】を参照してください。

『命を賭けた恋愛中継』
TVアニメ681-683話/単行本76-77巻

登場:伊達航・安室透

『緋色の真相』
TVアニメ783話/単行本85巻

登場:安室透・スコッチ(回想のみ)

『仲の悪いガールズバンド』
TVアニメ836-837話/単行本88-89巻

登場:安室透・スコッチ

『裏切りのステージ』
TVアニメ866-867話/単行本90巻

登場:安室透・スコッチ


警察学校組登場エピソードまとめ
【安室透】

『赤白黄色と探偵団』
TVアニメ509話/単行本60巻

沖矢昴、そして『バーボン』という人物の存在が初登場した回。

組織にスパイとして潜入する水無怜奈からジョディ捜査官に「組織随一の洞察力を持つ『バーボン』という切れ者がシェリーの事を探っている』と連絡がはいります。

『コナンvsW暗号ミステリー/推理対決!新一VS沖矢昴』
TVアニメ510-511話/単行本61巻

もともとバラバラだった事件エピソードでしたが、アニメでは『赤白黄色と探偵団』から続くように再構成されました。巷で話題になっている暗号解読にコナンと沖矢昴が挑みます。

ここでも『バーボン』という存在とその人物についてが語られました。

『探偵団VS強盗団』
TVアニメ563-564話/単行本65巻

コナンたち少年探偵団とジョディ捜査官が、銀行強盗事件に居合わせてしまいます。

赤井秀一の死を不審に思ったバーボンが、赤井秀一の姿に変装し、ジョディ捜査官に近づきます。

『危機呼ぶ赤い前兆』~『赤く揺れる照準』
TVアニメ578-581話/単行本67巻

少年探偵団が活躍する謎のおじさんの事件とジョディ捜査官や黒の組織も登場する百貨店を舞台にした爆弾予告事件のエピソードです。

580話『迫る黒の刻限』で、赤井秀一の姿に変装したバーボンが登場しています。

『ウェディングイブ』
TVアニメ667-668話/単行本75巻

小五郎の高校時代の友人の結婚式に招待されたコナンたちの前に現れたドジなウエイター。彼は、新婦が雇っていた探偵・安室透で、新郎の身辺調査を依頼していました。『安室透』として初登場したのがこのエピソードです。

新婦が謎の自殺を遂げ、この事件を見事推理した小五郎に弟子入りを志願。さらには探偵事務所の下にある喫茶ポアロでアルバイトとして働くことになりました。

『探偵たちの夜想曲』
TVアニメ671-674話/単行本76巻

探偵事務所内で起きた殺人事件を推理したコナンが、犯人によって誘拐されてしまい、安室、沖矢、そして世良の3人がコナンを奪還すべく動き出します。

ラストシーンでは、ベルモットがバーボンに電話をかけるシーンがあり、同じタイミングで何者かと通話していた安室、沖矢、世良の誰かがバーボンであることが示唆されたエピソードです。

『1ミリも許さない』
TVアニメ675~676話/単行本76巻

少年探偵団が仲良くなった夫婦の事件がメインになりますが、世良の前に赤井の姿に変装したバーボンが登場しています。

『命を賭けた恋愛中継』
TVアニメ681-683話/単行本76-73巻

登場:伊達航・安室透
「いかなければならない所がある」とどこかへ赴いた高木は、その道中で何者かによって拉致されてしまいます。高木の教育係で、不慮の事故により亡くなった伊達航との関係性が描かれ、高木を救うために警視庁そしてコナンが力を合わせ事件を解決していきます。

安室は、この事件の前に起きた探偵事務所での殺人事件とコナン誘拐事件(探偵たちの夜想曲)で、犯人の車に自分の車をぶつけて止めていて、「やりすぎだったのでは」と警視庁に呼び出され、コナンたちと遭遇。また、ラストシーンでは、伊達の墓前に彼が常に咥えていた爪楊枝を供えていて、自分の身を心配する伊達からのメールを消去し、彼の事を思いながらその場を後にしています。

『灰原の秘密に迫る影』
TVアニメ699-700/単行本78巻

この後に続く『漆黒の特急』シリーズの前日譚として描かれたエピソードです。少年探偵団と阿笠博士が、キャンプに行った際に子どもたちが死体遺棄現場に出くわしてしまい事件に巻き込まれてしまいます。前編では、喫茶ポアロのウェイターとして安室が登場。

子どもたちを助けるために灰原は宮野志保の姿に戻っていて、後日お礼をするためにとその時のムービーを撮っていた子どもたちは、探偵事務所のPCにデータを送っていました。その夜、事務所に潜入した安室は宮野志保=シェリーがベルツリー急行のパスリングをしていることに気づき・・・

『漆黒の特急(ミステリートレイン)』
TVアニメ701-704話/単行本78巻

ベルツリー急行で行われる推理ゲーム中、本当の殺人事件が起きてしまい、さらには黒の組織が灰原を捕らえるために同行。

バーボンが安室透であることが判明し、同時に世良が赤井と兄妹であること、沖矢がコナン側の味方であることも明かされました。バーボン、そして黒の組織を出し抜くためにコナンが切った「切り札」も登場し、物語が一気に動いたエピソードです。

『密室にいるコナン/謎解きするバーボン』
TVアニメ705-706話/単行本78巻

『漆黒の特急』の後日譚として描かれたエピソードです。

バーボンであることがバレたにもかかわらず、安室はコナンたちの目の前に堂々と現れていて、さらにはコナンが小五郎を時計型麻酔銃で撃とうとしているところを目撃。明確にコナンを指して「眠りの小五郎という探偵に興味を持ってきた」とベルモットと会話をしています。

『甘く冷たい宅配便』
TVアニメ722-723話/単行本80巻

喫茶ポアロの常連の野良猫・大尉とともに、冷蔵トラックに閉じ込められてしまった少年探偵団。そこで、男性の遺体を発見してしまい身動きの取れない状態に・・・。

後編では、安室の洞察力と推理力を見込んだコナンが、大尉の首に暗号メッセージを取り付け助けを求めることに。

『ジョディの追憶とお花見の罠』
TVアニメ734話/単行本80-81巻

ベルツリー急行での一件をジョディに報告するために神社の花見会場で待ち合わせをしていたコナン。

そこへ『探偵団VS強盗団』でジョディとともに事件に巻き込まれたという男性が話しかけてきて、数日前に事件当時、ジョディの隣にいた火傷の男(赤井)を目撃したと話しますが・・・。

『小五郎はBARにいる』
TVアニメ738-739話/単行本81巻

後編の回想シーンのみの登場。コナンが『ジョディの追憶とお花見の罠』で出会った男がバーボンの変装だったことに気づきます。

『蘭も倒れたバスルーム』
TVアニメ740-741話/単行本81巻

前編の回想シーンのみの登場。

『招き三毛猫の事件』
TVアニメ751-752話/単行本82巻

雑誌の取材で、喫茶ポアロで榎本梓と『甘く冷たい宅配便』でも登場した三毛猫の大尉が掲載されると、大尉の飼い主だという3人の人物がポアロにやってきます。

3人のなかで本物の飼い主は誰なのか、コナンとともに安室が推理を披露します。

『ギスギスしたお茶会』
TVアニメ770-771話/単行本84巻

『赤と黒のクラッシュ』シリーズ(アニメ491-504話/単行本56-59巻)で語られたキール=水無怜奈の入院先の病院で、赤井秀一が殺害された一件にも大きく関わった「楠田陸道」について探っているバーボン(安室)。そこへ偶然居合わせたコナンは、「楠田という人物を知らないか」と尋ねられとっさに「知らない」と言い切ったことで逆に怪しまれてしまいます。

その時、エレベーターを待っていた少年が口にした「ゼロ」という言葉に過剰な反応を示した安室の様子を見たコナンは、安室の正体についてひとつの答えを導き出すことに・・・。

『緋色』シリーズ(序章・追求・交錯・帰還・真相)
TVアニメ779-783話/単行本84-85巻


赤井の死の真相、そして安室透=バーボンの正体を明らかにした長編シリーズです。

『ギスギスしたお茶会』での安室の行動から、コナンはジョディへ「楠田陸道のことについて外部へ絶対に情報を漏らさないように」と念を押します。その矢先にジョディは、知り合いの英語教師・澁谷夏子が階段から突き落とされたという連絡を受け、コナンとともに現場へ急行。

澁谷からストーカー調査の依頼を受けていたと現場に現れた安室は、いつものスマートさとは一転、FBIの面々に「僕の日本から出て行け」とかなり高圧的な態度を取っていました。『ギスギスしたお茶会』での様子とこの言葉からコナンはとある質問を安室に投げかけますが・・・。

赤井の死が偽装であることに気づいた安室は、沖矢昴が居候する工藤宅へ乗り込みます。ここで、『赤と黒のクラッシュ』シリーズの真相が語られ、「安室透」は偽名であり、本名が降谷零であること。そして彼が所属するのは公安警察官であり、黒の組織へ潜入する諜報員(NOC)であることが判明。

さらに、赤井から安室へ「彼の事は今でも悪かったと思っている」とスコッチにまつわる過去にも触れていて、安室が赤井に対して執拗にこだわる理由があることや2人が顔見知り関係であることも示唆されました。

『三人の第一発見者』
TVアニメ792-793話/単行本86巻

前編回想シーンのみの登場。

『安室に忍びよる影』
TVアニメ813話※TVオリジナル

劇場版「純黒の悪夢」の前日譚にあたるエピソードで、得意料理「ハムサンド」の作り方なども紹介されています。

『仲の悪いガールズバンド』
TVアニメ836-837話/単行本88巻

登場:安室透・スコッチ(回想のみ)
蘭と園子、世良の3人がガールズバンドを組もうとポアロで話していると客のバンドマンたちに煽られ、園子がギターをその場で弾かされることに・・・。その一部始終を見ていた安室が園子をかばうようにギターをかき鳴らします。

安室にギターを教えてもらうために貸しスタジオに向かうと、そこで練習をしていたガールズバンドのメンバーが殺害される事件に遭遇。安室と世良が事件解決に挑みます。

世良は、以前駅で偶然ギターケースを背負った兄を見かけ追いかけていた所を見つかってしまい、兄が切符を買ってくるまでの間一緒にいた友人が、ベースの弾き方を教えてくれたこと、その友人を「スコッチ」と呼ぶもうひとりの男性が現れ、その人物が安室によく似た男性であることを話します。また、このエピソードで、世良の口から2人の兄のうちの長男の名前が「赤井秀一」であることをコナンに話しています。

安室は兄のことを自慢げに話す世良に対して強い眼差しで見つめていて、「スコッチ」が警視庁公安部に所属する黒の組織に潜入する捜査官だったこと、そして彼が赤井秀一によって殺されたことをモノローグで語っています。

『裏切りのステージ』
TVアニメ866-867話/単行本90巻

登場:安室透・スコッチ
赤井秀一と降谷零(安室透)、そしてスコッチを巡る過去が明かされるエピソードです。

人気ロックミュージシャン・波土禄道が「ASACA」という新曲を出すというニュースを聞いたコナンと沖矢は、そこに「ラム」の疑いのある重要人物・浅香(ASACA)の手がかりがあると考え、波土に会いに行きます。

そこへ同じく情報を掴んだ組織の命令で、安室(バーボン)が、榎本梓に変装したベルモットとともに現れ・・・。

このエピソードでは、波土の事件が自殺であることを推理したと同時にスコッチの死の真相が明かされました。

組織にスパイであることを知られたスコッチは、自分を始末しに来たライ(赤井)と対峙。しかし赤井は自身の正体がFBIの潜入捜査官であることを明かし、逃亡を勧め、スコッチも一度は思い留まったもの、何者かの足音が近づくことに気づき、赤井から奪った拳銃で自身の左胸のポケットに入った携帯電話ごと自決。赤井は「仲間や家族の情報を守る為に携帯ごと左胸を撃った」と理解します。

近づいてきた足音というのは、スコッチを心配して駆けつけたバーボン(安室)のもので、彼に「自分の足音が、スコッチを自殺させるきっかけになってしまった」という事実を隠すためか「組織の掟に従い射殺した」と告げます。

安室は、現場の状況からスコッチが自殺であることはわかっていたものの使われた拳銃が赤井のものであることやFBI捜査官でありながら拳銃を奪われ、自殺を止められなかった事に対し、「あれ程の男なら自決させない道をいくらでも選択出来た」と強く憎み、殺意まで抱くようになりました。

『コナンと平次の鵺伝説』
TVアニメ872-874話/単行本90-91巻

872話の『鳴声編』のみに登場。『裏切りのステージ』でのことを振り返っています。

『謎解きは喫茶ポアロで』
TVアニメ885-886話/単行本92-93巻

イルミネーションを見る為に突然訪問してきた平次と和葉。和葉と蘭が小五郎の夕飯を作るまでの間、コナンと平次はポアロで暇をつぶすことになります。

安室と平次がはじめて顔を合わせるエピソードで、平次からただの店員でないことは気づかれたものの、その正体(公安警察官)を隠すようにコナンへジェスチャーを送り口止めさせています。

『ケーキが溶けた!』
TVアニメ898話※TVオリジナル

劇場版「ゼロの執行人」の前日譚にあたるエピソードで、喫茶ポアロを舞台にした事件をコナンが解決します。この時、事件の解決よりも新メニューの考案に一生懸命になっていて、ここで登場した「溶けない半熟ケーキ」は、後のコナンカフェで実際に登場しています!

劇場版20作目『純黒の悪夢』

TVアニメ813話『安室に忍びよる影』を観てから映画を観るとより楽しめます。

降谷零の所属する「公安」が、「警察庁警備局警備企画課」(警察庁所属)であることが明言されました。

劇場版22作目『ゼロの執行人』
TVアニメ898話『ケーキが溶けた!』を観てから映画を観るとより楽しめます。


アニメ未登場の原作エピソード

『灰原のストラップの行方』
単行本94巻

登場:安室透
降谷零の部下である風見裕也が原作に初登場したエピソードです。

コナンのアイテム・キック力増強シューズの存在をここで認識しています。

『ホラ♡(マリア宅の宝探し編)』
原作1008話※単行本95巻収録予定

1006話から続いているマリア宅の宝探し編。

新一生存の噂でSNSやメディアも盛り上がっていて、ラム候補である3人ももちろんその情報を入手しています。1008話では、ラムからバーボンへ「工藤新一の正体を探れ」というメッセージが送られました。

『黒ウサギ亭』編
原作1009-1012話※単行本95巻収録予定

赤井×バーボンの対峙シーンから始まり、それを回想するかたちで、黒ウサギ亭での事件が語られました。

マリア宅編でのラムからのメッセージどおり、工藤新一について探りを入れる安室。ラストは、工藤新一宅へ潜入したバーボンが赤井と対峙し、シリーズの最初のカットと繋がります。

銃口を向け合い、一触即発の寸前に表れたのは、家主でもある工藤優作&有希子。ここでどんな展開が繰り広げられたのかは、いまだ明らかになっていません。

『本丁の刑事恋物語 千葉和伸×三池苗子編』
原作1013-1017話※単行本95-96巻収録予定

千葉和伸と三池苗子の恋模様を描いていた最新シリーズ。

1014話ではコナンの回想で安室を頼ろうとするシーンが描かれ、続く1015話ではポアロで黒田管理官と連絡を取る様子も描かれました。解決編の1017話でも黒ウサギ亭での安室×赤井の対峙シーンが回想で入り、劇場版『ゼロの執行人』での口パクが話題になった黒田管理官のセリフが「バーボン」であることも判明しました。

1012話から1013話までの空白の時間が気になりますが、ここから8号連続で長期休載となり、次回は40号(予定では8/29発売分)。そのかわりに『ゼロの日常』が掲載されます。

『ゼロの日常』第7話

自宅PCの鍵付きフォルダ内に『警察学校組』4人の集合写真が登場。その夜、彼以外の4人が「ゼロ」の名前を呼ぶ夢を見ていて、警察学校の同期の4ショットが初めて描写されました。


『名探偵コナン』・『ゼロの日常』どちらも見逃せない!


本編とはまた違う雰囲気で人気を集めていた『ゼロの日常』ですが、今後は休載の多くなった『名探偵コナン』の休載時のみにサンデーに掲載されるとのこと。

少々残念ではありますが、8月8日には早くも単行本一巻の発売を控えていて、こちらには原作者・青山剛昌先生の秘蔵ネームも収録されるのだとか!

今後、安室透=降谷零を紐解くうえで、過去やエピソードが語られるであろう『警察学校組』にぜひ、注目してみてくださいね♪

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!