12,378 views

■『B: The Beginning』(ビー ザ ビギニング)

2018年3月2日(金)よりNetflixで独占配信される、ネットフリックス完全オリジナルアニメ『B: The Beginning』(ビー ザ ビギニング)。

B: The Beginning
出典:©Kazuto Nakazawa / Production I.G B:The Beginning(@b_the_beginning)Twitterより
『攻殻機動隊』『PSYCHO-PASS』などで知られるProduxtion I.Gと、映画『キル・ビル』のアニメパート監督を務めた中澤一登監督による、期待溢れるタッグが実現しました。

全貌はまだ闇に包まれていますが、とりあえずオフィシャルのあらすじをチェックしてみましょう。

王立警察特殊犯罪捜査課へと戻って来た天才捜査官キース・フリックは、ある事件の犯人を追っていた。
凶悪犯罪者ばかりを狙う連続殺人鬼、通称『Killer B』。

犯行現場に必ず刻み込まれた『B』の文字は人々の注目を集め憶測を呼んだ。

『B』それは彼女のためのメッセージ。『ぼくはここにいる……』
その身を異形に変え、黒羽は届かぬ思いを刻み続ける。

キースと黒羽、互いに見知らぬ二人の運命は、やがて一つの陰謀へと飲み込まれていく――

出典:©Kazuto Nakazawa / Production I.G 「B: The Beginning 公式サイト/ストーリー」より


「ダークヒーロー×クライムサスペンス」と謳っているように、連続殺人鬼「Killer B」を追うクライムサスペンス的な要素と、異形に姿を変えて戦うダークヒーローものの要素が混ざり合っているようです。

重厚な物語と、リアリティー溢れる世界観の描写に長けたProduxtion I.Gの、まさにお家芸とも言える作品になりそうですね。

すでに一分半の予告が公開されていますが、これだけでもすでにかなりの本気を感じます。架空の街や空間の背景描写、建築のデザイン、キャラクターの表情、効果的に使用されるCG、どれをとってもハイクオリティーな完成度となっています。

その並々ならぬこだわりについて、美術監督の田中孝典さんは、中澤一登監督から「ヨーロッパの暗闇は日本と違って真っ暗でつぶれているんだ。それを出したい」という要望を受けたとコメント。

映像では“黒”の表現が最も難しいと言われることもありますが、本作でも決して妥協することなく、色彩表現の可能性を追求しているようです。


出典:YouTube©Kazuto Nakazawa / Production I.G 「中澤一登監督とProduction I.Gが夢のタッグ!『B: The Beginning』本予告編」より
登場人物たちも個性的で、魅力の溢れるキャラクターが揃っています。

ダークヒーローの“孤独”“虚無”といったイメージから「黒羽」(=虚空)と名付けられた謎の少年。天才捜査官キースと、彼につきまとう新米捜査官の少女・星名リリィ。彼らがどのように物語をかき回してくれるのか、今からとても気になります。

黒羽
(↑)黒羽
出典:©Kazuto Nakazawa / Production I.G B:The Beginning(@b_the_beginning)Twitterより

キース・風間・フリック
(↑)キース・風間・フリック
出典:©Kazuto Nakazawa / Production I.G B:The Beginning(@b_the_beginning)Twitterより

星名リリィ
(↑)星名リリィ
出典:©Kazuto Nakazawa / Production I.G B:The Beginning(@b_the_beginning)Twitterより

また、フェイスペイントを施した謎の組織のメンバーたちも印象的です。“魅力的な敵キャラ”というのも、ダークヒーローものには欠かせない要素。彼らの活躍にはぜひ期待したいですね。

皆月
(↑)皆月
出典:©Kazuto Nakazawa / Production I.G B:The Beginning(@b_the_beginning)Twitterより

ユナ
(↑)ユナ
出典:©Kazuto Nakazawa / Production I.G B:The Beginning(@b_the_beginning)Twitterより

『DEVILMAN crybaby』と同様、ネット配信であるがゆえの「表現の自由度の高さ」も注目ポイント。

昔のテレビではできたことも、今ではできなくなってしまったことが多く、中澤一登監督も、Netflixだからこそ試してみたいことがたくさんあったのだそうです。

「日本のアニメはこういうやり方もできるんだよっていうのを少しでもできれば」とコメントしているように、ネット配信のアニメが、今後の日本アニメの可能性を広げていくかもしれません。『B: The Beginning』は要チェック作品です。


では続いて、2018年3月9日(金)より配信がスタートされる『A.I.C.O. Incarnation』について紹介。近未来を舞台にしたSFバイオアクションを、村田和也監督とボンズのタッグで描きます。


1 2 3 4>>

3 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!