10,862 views

実は温厚?yo-kaさんの性格と交友関係に迫る

DIAURA yo-ka出典:©DIAURA yo-ka Twitterより「独裁」というテーマで活動しているだけに見た目や楽曲もハードなものが多く、それだけに怖い印象を抱いてしまいそうですが、実は温厚で、ライブ以外では物静かな方。

ヴィジュアル系にはピアスを空けている方が大変多く、拡張していたり何個も空いていたりする方も少なくありませんが、yo-kaさんはひとつも空けていません。

理由は「親からもらった体に傷をつけたくないから」「痛いから嫌だ」というもので、ハードなバンドのイメージからすると意外なものです。またお酒が飲めず飲み物ならメロンソーダやコーラが好き……といったかわいらしい面も。関係者やスタッフにも挨拶を欠かさない礼儀正しい方だという話もあります。

そんな可愛らしさもありつつ、音楽に関しては絶対に手を抜かないのがyo-kaさんの魅力です。

DIAURAの前に組んでいたバンドではスタジオに楽器を持ってこないなど音楽に対して不真面目なメンバーがいたことで「音楽に真剣でない人とはやれない」と解散になってしまったそう。しかしその頃メンバーの一人であった佳衣さんとDIAURAを結成することになり、今に至ります。

優しさや誠実さと同時に譲れないこだわりやバンドに対するまっすぐさも持ち合わせているところが、彼を「マスター」たらしめているように思います。

yo-kaさんの交友関係

前述のとおりギターの佳衣さんとは前のバンドから一緒に動くことが多いようです。

2人以外メンバーがいない時も支え合ってきたため、固い信頼関係で結ばれているよう。ライブでも息がぴったり合っています。
DIAURA yo-ka 佳衣出典:©DIAURA yo-ka Twitterよりインストで話された内容によると、なぜか二人で盗撮犯をつかまえたことも……。プライベートでも仲が良いようです。

バンド外では上京当時バンドを組む前にローディーをしていたメガマソのメンバーとも交流があります。

右も左もわからない時期に可愛がってもらったため今でも先輩として慕っており、去年のメガマソ解散ライブにはyo-kaさんからのお花が出ていました。

また、GACHAROKKAの樹威さん、Dの浅葱さん含む3人で「東北三兄弟」を結成。2016年にはこの3人で東名阪スリーマンを行ったこともあります。

このほか同じ事務所の後輩である朔さんや、アルルカン暁さん、MEJIBRAY綴さん、initial’L悠希さんなどとも対バンイベントなどを通じて交流があるようです。

5今後のDIAURA

DIAURA出典:©DIAURA 公式Twitterより7周年を迎えたDIAURAですが、2018年の春に行われるワンマンツアーの日程が発表になりました。

3月2日のHEVEN’S ROCKさいたま新都心を皮切りに全国を回ります。同じ会場で土日2Daysになっているところもあり、とても行きやすいスケジュールになっています。

気になっていた方は、この機会にぜひ「独裁の庭」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

著者:味噌きゅうりちゃん

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系DIAURA

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!