今日からサク読み!トレタメアプリ

DIAURAを支えるイケメン愛されドラマー!達也ってどんな人?


7,165 views

DIAURA達也が音楽をはじめたきっかけは?

DIAURA 達也
出典:©Ains DIAURA 達也 ツイッター (@drumsTatsuya) より
達也さんが音楽に興味を持ったきっかけは中学生の頃にLUNA SEAを聴いてロックに目覚めたこと。

最初はライブ映像を見て、かっこよく演奏するメンバーの姿に憧れて見よう見まねでエアギターやエアドラムをして遊んでいたそうです。

そこからどんどん実際にバンドをやってみたいという思いが強くなり、高校では軽音楽部に入部。

いざバンドを組もうとしたところドラマーがおらず、叩いてみてほしいと言われたことがドラムをやるようになったきっかけだそうです。

そしてその後いろんなジャンルのバンドを組んでみたものの、最終的にはやはり自分のやりたいのはヴィジュアル系だと確信したそう。

ちなみに音楽を始めるきっかけになったLUNA SEAとは2016年に行われた「VISUAL JAPAN SUMMIT」で出演が同じ日になり、同じステージに立つことが叶いました。

出典:©Ains DIAURA 達也 ツイッター (@drumsTatsuya) より
ただでさえ広い幕張メッセで、憧れの先輩と同じステージということで前日は緊張からかなかなか眠れなかったようですが、

この日のライブは大成功で、愚民以外の人たちの心にも残るものとなりました。

達也のDIAURA加入時のエピソード

DIAURAは2011年から活動していますが、当初ドラムは勇さんという方でした。しかし2012年に靱帯断裂によりやむを得ず脱退してしまいます。

その時ドラムの居なくなってしまったDIAURAのサポートドラムを勤めたのが達也さんでした。

サポートを勤めることになり最初に顔を合わせた時は全員が「イケメンが来た」と思ったそうです。

DIAURA 達也
出典:©Ains DIAURA 達也 ツイッター (@drumsTatsuya) より
そんな第一印象だった達也さんですが、実は最初は他のバンドを組むかもしれない…という状態でサポートに入っていました。

もしそちらでバンドを組むならDIAURAのお客さんを連れて行こうという考えもあったようです。

しかし入ってすぐにツアーがあったため、立ててつづけにライブを重ねるうちに自然と打ち解けてゆき、サポートでありながらも気兼ねなくいろいろ話せる関係になり……

そのうち「これ以上のバンドなんて組めないのでは」と思うようになります。

一方既存のメンバーはyo-kaさんを中心に、前任の方の事を思いドラムの正式加入に悩んでいたようですが、「達也さんなら」と、声を掛けることになりました。

なぜかラーメン屋さんでご飯を食べている時に正式加入を切り出され快諾した達也さんは正式メンバーとして加入。

今の4人体制になり、新しいDIAURAがスタートしました。

1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系DIAURA

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!