トレタメ

64,603 views

1位 街



2002年5月29日にリリースされた堂本剛くんの楽曲『街』

TBSテレビ系ドラマ「夢のカリフォルニア」主題歌でした。

『愛を見失ってしまう時代だ』『痛みまでも忘れたくない』など考えさせられる歌詞がたくさん出てきます!

こんな歌詞を書ける堂本剛くんの頭の中はすごいです!

この歌詞を書いた時に上の人に「アイドルが人生観について歌うのは合わない」と反対されましたが、そこを貫き通して、この曲を世に出してくれてありがとうと言いたいです。

生きていると辛いことはたくさんあるけど、このカラダはまだ行けるさゲームはまだ終わっちゃいないさと勇気付けてくれる1曲でもあり、それと同時に心を落ち着かせてくれる曲でもあります。


独特の世界観を持つ堂本剛くんのソロ曲ベスト10どうでしたか?

アイドルとしての堂本剛くんとは違う、アーティストとしての堂本剛くん!

作詞作曲、ギター、ピアノ、ダンス、歌をこなす人はなかなかいないんじゃないでしょうか!

アイドルとしてではなく、アーティストとしていろんな方面から認められている堂本剛くん。

2017年8月19日20日とサマソニ(SUMMER SONIC)に出演予定だった堂本剛くんですが、突発性難聴の影響のため、出演をキャンセルしてしまいました。

平安神宮のライブもキャンセルを発表しており、ライブが見ることができないのは残念ですが、完治して体調万全の堂本剛くんを見れることを楽しみにしているファンも多いとおもいます!

そしてファンに申し訳ない気持ちや、1番悔しい気持ちでいるのは本人でしょう。

だからこそ退院直後なのにKinKi Kidsのブンブブーンのロケ、スタッフにも出演者にも内緒で乱入したんだと思います!


あの色気がある歌声、独特の世界観!

堂本剛くんにしか表現できないパフォーマンスが見られるまで、みんなで待ちましょう。


1 2 3 4 5 6

6 / 6

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!