トレタメ記事内画像について


25,334 views

ドラマ「ゆとりですがなにか」主題歌「拝啓、いつかの君へ」を歌う「感覚ピエロ」のメンバー・プロフィール

感覚ピエロが奏でる「拝啓、いつかの君へ」は、宮藤官九郎が脚本を担当した日本テレビ系ドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌です。ドラマ同様、その斬新な世界観も注目を集めています。そんな感覚ピエロのメンバーや彼らのプロフィールを紹介していきます。

感覚ピエロ

多才な4人から成る感覚ピエロのメンバー


感覚ピエロを構成しているのは才能溢れる4人です。

ボーカル・ギター担当の横山直弘(1992年5月30日生まれ/北海道出身)は作詩作曲を手掛けるバンドのフロントマン的存在です。

横山直弘

ギター担当の秋月琢登(1990年9月27日生まれ/大阪府出身)は感覚ピエロが立ち上げた「JIJIRECORDS」というオリジナルレーベルの代表を務めています。

秋月琢登

ベース担当の滝口大樹(1991年2月8日/大阪府出身)はソロシンガー・カヨコのベースも務めているそうです。

滝口大樹

ドラム担当の西尾健太(1987年9月16日/大阪府出身)はバンド内で最年長です。

西尾健太


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!