トレタメ記事内画像について


2,961 views

夢みるアドレセンスの最新曲「ファンタスティックパレード」を紹介します!

夢みるアドレセンスの新曲「ファンタスティックパレード」のMVが話題になっています。

夢みるアドレセンス

KEYTALKの首藤義勝が作詞作曲を手がけ、MVは映像作家のスミスが監督を務めました。彼らの紹介を通して、夢みるアドレセンスの魅力に迫っていきたいと思います。

KEYTALKの首藤義勝

バックビートを使いこなすKEYTALKは、4人組みのロックバンドです。

その1人である首藤義勝はボーカルとベースを担当しています。彼は音楽系の専門学校で録音の技術を学びました。

KEYTALK 首藤義勝

当初は表舞台ではなく、裏方志望だったといいます。しかし、バンド活動を続けている内に、ベースやボーカルや作詞作曲まで手がけるようになりました。

子どもの頃から家でかかっていたサザンオールスターズやビートルズ、ユーミンに影響を受けているそうです。

「ファンタスティックパレード」にはもしかすると彼らの音楽が滲み出ているかもしれません。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

その他メジャーアイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!