今日からサク読み!トレタメアプリ


2014年にデビューしたジャニーズWESTは、メンバーの一人一人がジャニーズ事務所に入所した時期は異なります。

また入所理由にも、いくつかの傾向が見られます。

そこで、入所理由の傾向と合わせて、メンバーの入所日についてまとめます。

きっかけは友達!?ノリで送ったメンバーもいる!

children-700738_960_720
ジャニーズWESTのメンバーのうち、友達がきっかけで事務所に履歴書を送ったのが、中間淳太重岡大毅です。

メンバー最年長の中間淳太は、2003年の2月10日が入所日です。

きっかけは、友達が履歴書を送ったことでした。

実は友達が応募したのは、2001年だったのですが、事務所から連絡が来たのは2003年になってからでした。

一方で重岡大毅は、友達と軽いノリのつもりで履歴書を送りました。
きっかけはノリでしたが、徐々に活動が楽しくなって言ったと本人が雑誌等で語っています。

入所日は2006年の10月8日です。


ジャニーズでは良くある!?家族が勝手に送ったパターン!

画像の説明文

ジャニーズ事務所のタレントが事務所に入るきっかけとして多いのが、家族が勝手に送ったというパターンです。

例えばジャニーズWESTの濱田崇裕は、姉がジャニーズ好きだったため、勝手に弟の名前で履歴書を送りました。

入所日は2002年の7月13日です。

また藤井流星も、家族が勝手に履歴書を送ったメンバーの1人です。
藤井流星の場合には、親が勝手に履歴書を応募したことがきっかけで、オーディションを受けることになりました。

入所日は2006年の10月8日です。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!