これまでにたくさんの少女マンガ原作による映画作品が制作されてきました。

中には社会現象にもなった作品も数多くあります。これまでの映画の興行収入別によるランキングとヒットの要因を紹介します。

興行収入ランキング5位と4位の作品は?

興行収入5位の作品は「僕の初恋を君に捧ぐ」です。

僕の初恋を君に捧ぐ

この作品は青木琴美先生の原作で、映画2009年に公開されました。主演は岡田将生さん、ヒロインは井上真央さんで興行収入は21億円。

この作品は余命がわずかと知っていて、それでも幼い頃の約束と初恋を実らせるため、ひたむきに生きる2人の姿が10代を中心に人気を集めました。

続いて4位は「僕等がいた」です。

僕等がいた

この作品は小畑友紀先生の原作で、2012年3月に前編、4月に後篇が公開され主演は生田斗真さん、ヒロインは吉高由里子さんで前後編合わせて興行収入は42億円。

この作品は恋愛漫画の王道ともいえるストーリーで、遠距離恋愛など現実にあるリアルな恋愛模様にたくさんの人が共感し人気になりました。




1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!