今日からサク読み!トレタメアプリ


2017年7月24日付けで、雪組の男役トップスターが望海風斗さんに、トップ娘役が真彩希帆さんに変わります。

新生雪組に今後どの演目で公演するのか、ファンの皆さんはそれぞれ好きな演目やショーがあり、きっと一度は想像したことがあるのではないでしょうか?

ここで、宝塚の代表的な公演「エリザベート」をもし新生雪組で演じてみたら、という大胆な配役予想をしてみたいと思います。

望海風斗と真彩希帆の新生雪組誕生へ!

望海風斗 真彩希帆出典:©宝塚歌劇団 雪組公演『琥珀色の雨にぬれて』『“D”ramatic S!』より
トップスターとトップ娘役が変わり、新生雪組が誕生します。

全国ツアーでのプレお披露目公演や大劇場お披露目公演が決まり、今後どんな演目が楽しみです。

新生雪組で公演してほしい演目はたくさんあるのですが、この記事では『新生雪組でもしエリザベートをやるなら』という配役を予想してみます。

お二人とも歌唱力が高いので、歌が多いエリザベートにはぴったりではないでしょうか?

なお、完全なる筆者の妄想と趣味で構成されておりますので、悪しからず・・・。

ここでは、男役トップスターが主人公のトートでトップ娘役がエリザベートということ意外は、特に番手や階段降りの順番などは決めずに配役を考えていきます。

主な配役と、この人だったらこんな風に演じてくれそうといった予想も簡単に書いていきます。

自分だったらこの人がいいな、この配役は意外!など、読者の皆さんも是非妄想を膨らませて下さい!


1 2 3 4 5>>

1 / 5

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!