77 views

 世界45の国と地域で発行され、世界最大級のネットワークを持つ女性ファッション誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』 (発
行:株式会社ハースト婦人画報社 本社:東京都港区、代表取締役社長:ニコラ・フロケ)は、ディオールのジャパン・アン
バサダーを務めるモデルでフルート奏者のCocomiさんを表紙に迎えた11月号を9月28日(月)に発売します。


Cocomiさんは『エル・ジャポン』初登場となります。さらに「エル・オンライン」と「エル」公式YouTubeでは、アンリ・ソーゲがディオールへ捧げたオリジナル曲の続きをCocomiさん自ら作曲し、得意のフルートで演奏する動画を独占公開します!

22ページに渡って紹介する、ディオールの新作コレクションをまとったCocomi


「エル」初登場となったCocomiさんがチェック柄、ネクタイ、パンツスーツなど、ディオールの秋冬コレクションを可憐に着こなしたファッションストーリー。‘70年代ムードのスタイリッシュな着こなしに注目です。

さらに、ホリデーシーズンを楽しむためのメイクアップ術を、Cocomiさんがディオールのクリスマスコレクションを、いち早く使ってナビゲートするビューティ特集も。表情豊かに、Cocomiさんの多彩な魅力が感じられる2大特集をお見逃しなく!

20世紀を代表する作曲家、アンリ・ソーゲの曲の続きをCocomiが想像し、オリジナル曲を作曲


発売日の9月28日(月)に、「エル・オンライン」、「エル」公式YoutTubeにて、フルート奏者としての才能を開花させたCocomiさんの魅力が楽しめます。

演奏している楽曲は1947年、ピアニストで作曲家のアンリ・ソーゲが友人であったムッシュディオール(クリスチャン・ディオール氏)に捧げた幻の即興円舞曲。この曲の続きをCocomiさんがイマジネーションを働かせて作曲、さらに自らフルートを演奏してくれました。

また、動画内では趣味のカメラやドローイング(線画)も披露。「ディオール」へのオマージュでもある美しい旋律と卓越したフルートテクニック、そして随所に垣間見えるCocomiさんの素の魅力をお楽しみください。

【Cocomiさんコメント】この曲に込めた想いについて・・・

「初めて作曲をしたので難しかったです。2分半の曲に仕上げるまでに1カ月くらいかかりました。アンリ・ソーゲさんがこの曲に『Miss Dior』というタイトルをつけていたので、香水が香るような、そんなふうに、流れる幸福を音楽にできたらいいなと思って作り、演奏しました。」

9月25日(金)からは本編のミニ動画がエル公式インスタグラムとツイッターで配信。発売日に配信される動画のフルバージョンは、「エル・オンライン」と「エル」公式YouTubeで見ることができます。

[エル公式YouTube]
[エル・オンライン]
[エル公式インスタグラム]
[エル公式ツイッター]
[エルLINE公式アカウント]

■こちらもおススメ
元KPOPスター、ファン・ズータオ主演!「マイ・スーパースター ~夜空に輝く一等星」が配信開始
韓国版『ミッドナイトランナー(未満警察)』キャスト&あらすじまとめ
イケメン台湾男子がアツい!2020年絶対にチェックして欲しい台湾俳優6選

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!