トレタメ

23,401 views


その他、珍しい入所エピソードを持つジャニーズたち


関ジャニ∞の丸山隆平くんは「お前は目立つことが好きやし、アホやけど顔はまぁまぁ男前やから送ってみろ」と言う両親の薦めで、ジャニーズ事務所のオーディションを受け、練習生として入所しました。しかし、その後、事務所からの連絡が一切なかったため、もう一度履歴書を送ってオーディションを受けましたが、その際に「YOUこの前受かった子じゃない?」と、ジャニーさんに言い渡されました。ダメ押しの履歴書再提出がなければ、今の関ジャニ∞に丸山くんはいなかったと考えると、本当に奇跡のような偶然ですよね。ちなみにその時のオーディションは安田章大くん、錦戸亮くん、大倉忠義くんと同じでした。


NEWSの増田貴久くんは、当時所属していたバスケクラブに熱中していたところ、お姉様に「バスケットボール買ってあげるから」と言われて、渋々オーディションを受けたそうです。お姉様のススメがなければ増田くんはジャニーズに全く興味もなかったと思うので、薦めてくれたお姉様に感謝ですね。


Sexy Zoneの佐藤勝利くんはお母様から「親子丼いっぱい食べられるから」と言われ、親子丼が食べられるなら!と入所を決めたそう。入所理由が本当に可愛くて勝利くんらしいですよね!メンバーもその理由を知っていて勝利くんといえば親子丼と言っているので、親子丼がSexy Zoneを創ったと言っても過言ではないでしょう!


ジャニーズWESTの小瀧望くんは、当時Hey! Say! 7で活躍していた山田涼介くんに憧れて入所しました。山田のようになりたくて入所したというJr.は他にもたくさんいるので、山田くんのプロフェッショナルさにも目を見張るものがあります。



おわりに

今回ご紹介した入所理由はほんの一例でしたが、他にも面白い経歴で入所したジャニーズは割と多いです。誰かへの憧れやモノに釣られて…なんて子も案外多いですが、何にせよ今活躍しているジャニーズが事務所に入所してくれたことは奇跡に等しいので、ぜひこれからも自担をたくさんの愛で応援していってくださいね!

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関ジャニ∞

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!