トレタメ記事内画像について


4,002 views

ヴィジュアル系ロックバンドJILLED RAYファンに惜しまれながらも解散

JILLED RAY

JILLED RAYって一体どんなグル-プ?どんなメンバー?どんな曲なの?という方は少なくないのではないでしょうか。

彼らは大人気のヴィジュアル系バンドで人々の心に響く楽曲を演奏してきましたが、惜しまれながらも解散という決断に至ってしまいました。今回はそんな彼らについて紹介します。

JILLED RAYってどんなメンバー?

JILLED RAYは4人組ヴィジュアル系バンドで活動しており、Vo.SaToRuのハイトーンボイスが特徴的です。

続いてBa.芹沢隼人 Gt.Ray Dr.YOSHIで構成されていて、ファッションとメイクも一度見れば虜になる美しさ。

2009年に結成し2010年5月に本格始動しました。コンセプトは「現代の戦争」

2013年1月27日に元メンバーGu.You-taが脱退し同年の12月にGt.Rayを正式にメンバー参入。脱退理由は様々ですが、決してメンバー内での抗争ではないと本人のブログで発表されました。

JILLED RAY


JILLED RAYってどんな楽曲を出してるの?


彼らが演奏し作り出す楽曲は荒削りでありながらどこか切なく、ヴィジュアル系バンド特有のシャウトもさながらに切ないバラードが多数。

また自分達の音楽性を称して『うたゴリ』と新しいジャンルも作り、2012年1月に発売された1st Mini Albumの「Revolver」では、「救国の英雄」をコンセプトにアルバムを制作し、それまでは黒か紫などの暗黒系衣装及びメイクに身を包んでいた彼らだが、この時から一転させた白の衣装を身にまとい、タイトル通りのRevolverを彷彿とさせ全国リリースします。

このAlbumは発売後すぐにタワーレコードのV系CDランキングで10位に輝き、世間にその名を轟かせました。

JILLED RAY

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!