キングオブコント優勝したコロコロチキチキペッパーズとはいったいなにもの?!

コロコロチキチキペッパーズとは2015年キングオブコントを優勝したコンビです。2012年に結成されわずか3年での快挙と言うこともあり今後の活躍はかなり未知数な所があります。そんな二人のプロフィールを紹介します。



コロコロチキチキペッパーズ
<出典:trendnews.yahoo.co.jp>





コロコロチキチキペッパーズ西野創人とは

コロコロチキチキペッパーズは大阪NSC33期生で、NSCで成績優秀だった西野創人が落ちこぼれだったナダルに何か来るものを感じたことがきっかけでコンビが結成されました。

そんな西野創人はツッコミ担当で、お笑いを目指すきっかけが中学生の時に文化祭で漫才を披露した時の楽しさが忘れられずそれから芸人を志すようになったのです。

成績優秀だけあってネタ作成も西野が行っており、相方ナダルも案は出しているもののほとんど却下されるそうです。




西野創人
<出典:matome.naver.jp>




コロコロチキチキペッパーズナダルとは


コロコロチキチキペッパーズボケ担当のナダルは高く澄んだ声が特徴となっており、それをいかしたネタも多くあります。もうひとつ坊主頭に白いタートルネックも特徴です。
ナダルと言う芸名はプロテニスプレーヤーのラファエル・ナダルからとったものです。




ナダル
<出典:gassan-life.com>






ナダルが芸人を目指した理由は「オールザッツ漫才」をみて芸人になりたいと思ったそうです。
ふたりは同じ時期にNSCに入っていますが、ナダルはその時大学も卒業しており入る前までは漬物店で働いていました。









キングオブコントでのコロコロチキチキペッパーズ

コロコロチキチキペッパーズが全国的に知られるきっかけになったキングオブコントでは、ナダルが妖精に扮し小学生役の西野との出会いと別れのネタと卓球で先輩役のナダルが後輩役の西野にお株を奪われるといったネタを披露しました。

この中の卓球のネタでSURFACEの楽曲、「さぁ」を使用しています。この「さぁ」が絶妙なタイミングででてきて、キングオブコント終了後この「さぁ」が一体何なのかが話題にもなりました。それくらいコントが抜群によかったのです。





<出典:出典先名>




キングオブコントの優勝をステップに

コロコロチキチキペッパーズはこのキングオブコントの優勝がきっかけでテレビやイベントなどに引っ張りだこになっています。
この優勝がステップとなり今後の活躍が期待されます。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お笑いの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!