12,553 views



■2年でお茶会が開催されたスピード出世

宝塚歌劇団で活躍すると、タカラジェンヌ個人のファンクラブがつくられて、ヅカファンのお目当てでもあるお茶会が開催されます。

お茶会はタカラジェンヌとラヅカファンとの大事な交流の場で、そこでラヅカファンの人達は、憧れのタカラジェンヌと触れ合うことができます。

アイドルっぽく言えば「会いに行けるタカラジェンヌ」ですね。

飛龍つかささんは新人ながら2014年の9月に初めてのお茶会を開催しています。

宝塚歌劇団に入団して2年後にお茶会が開かれたというスピード出世は、さすがですね!

※記事初出時に、すみれコードに引っ掛かる情報がありました。訂正してお詫びいたします。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団花組男役

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!