アニメやゲームの世界観を忠実に表現!今大注目の若手劇伴作家をご紹介します!

アニメやゲームにおいて楽曲は、ストーリーやアクションを盛り上げる非常に大切なエッセンスです。その作曲を手掛けるのは劇伴作家ですが、その中で今注目されている若手の三人についてプロフィールや代表曲を紹介します。





劇伴
<出典:www.sprout-sense.com>





アニメ業界で最も注目されている劇伴作家!澤野弘之

劇伴作家の澤野弘之は1980年に東京都で生まれました。幼い頃からピアノを習うなど、音楽の英才教育を受けて育ちました。音楽の教養を身に付け続け、成人する前に有名な音楽家に弟子入りし、作曲技術を学びました。その後、ミュージシャンへの楽曲を多数提供することになります。

また、楽曲提供だけでなく、ドラマやアニメで使われる楽曲を多数作曲しています。彼を一躍有名にしたのはTVアニメ「進撃の巨人」の楽曲です。澤野弘之の楽曲はこのアニメの世界観と相性が抜群でした。



澤野弘之
<出典:www.lisani.jp>





人気ゲームシリーズの楽曲を多く生み出した劇伴作家!甲田雅人


甲田雅人はゲームへの楽曲提供を中心に活動する山梨県出身の劇伴作家です。国立の音楽大学で作曲のノウハウを学び、近年はアニメへの楽曲提供も熱心に行っています。甲田雅人は一旦ゲーム会社に就職しますが、より幅広く楽曲の提供を行うために退職します。

その後、大人気のゲームシリーズである「デビルメイクライ」「モンスターハンター」「ワイルドアームズ」等に多数の楽曲を提供しています。また、アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」にも楽曲を提供したことで話題になりました。



甲田雅人
<出典:y.qq.com>





本格的にアニメに注力しはじめた劇伴作家!横山克

横山克はアニメを中心に楽曲を提供する注目の劇伴作家です。1982年に長野県で生まれ、地元の高校を卒業した後、音楽大学に入学しました。そこで作曲について学び、その後、ドラマやCMで使われる楽曲を多く手掛けました。

2010年ごろからはアニメにも力を入れ始め、アニメ好きなら誰でも耳にしたことがあるような有名な曲も作曲しています。2015年には「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「山田くんと7人の魔女」など、同時期に放送される作品にいくも楽曲を提供し、活躍の幅を大きく広げました。





横山克
<出典:icon.jp>








今後もアニメやゲームの楽曲はこの三人に期待!

若手の劇伴作家の中で特に勢いのある澤野弘之、甲田雅人、横山克について紹介しました。今後もアニメやゲームにおいて、この三人は数多くの素晴らしい楽曲を世に生み出すことでしょう。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

クラシックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!