今日からサク読み!トレタメアプリ


海

小中高校生の春休みのシーズン真っ盛り!この期間に家族旅行を考えている人もいるのではないでしょうか。本州ではまだ寒いのですが、沖縄で海を楽しむことができます。いったいどんな楽しみ方があるのか紹介してみましょう。


沖縄と言えばやっぱり海!

まずは素直に海水浴をしてみるのが一番いいと思います。暖かい沖縄では、3月でも子供なら入って遊んでも平気です。夏の終わりとかになるとクラゲが出てしまうので子供を遊ばせるのは不安ですが、3月だとまだクラゲが出る季節には程遠いので安心して遊ぶことができます。春だからと言って別の楽しみ方あるというわけではなく、夏に楽しむときのように、浮き輪やビーチボールを持って行って家族で遊ぶことができたらとても充実したものになるでしょう。


ワンランク上の海の楽しみ方


さらには、ダイビングシュノーケリングを体験することもできます。10歳程度になっていれば体験することが可能です。シュノーケリングなら5歳を過ぎると楽しむこともできるところもあります。沖縄の海はとてもきれいなので神秘的な光景を見ることができます。本州と比べて明らかに綺麗な済んだきれいな水で、美しさに心を奪われるでしょう。


ダイビング


沖縄の海のサンゴ礁は別格!

最近は減ってきているというニュースもよく聞きますが、やっぱりサンゴ礁は別格の美しさです。水の中を自由に動き回れたら、子どもたちも喜ぶこと間違いなし! 今まで紹介したのは一人で挑戦するものばかりでしたが、皆で息を合わせて何かを楽しむということならシーカヤックがおすすめです。二人一組で乗ることができるので小さい子でも安心して乗れるのではないでしょうか。運が良ければホエールウォッチングをすることができます。


また、マングローブに行ってカヤックをすることができます。沖縄独特の生物にも出会えるかもしれません。 春休みはまだ寒いところもありますが、沖縄ならアウトドアでも十分楽しむことができます。さらには水と戯れることができるのですからいいことだらけですよ。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!