今日からサク読み!トレタメアプリ

19,279 views


ジャニーズのアイドルグループ「Sexy Zone」のセンターとしてグループを引っ張っている佐藤勝利くん。2014年7月29日には六本木で初のソロコンサートを行い、今までとは一味違った魅力を見せました。初のソロコンサートであるにも関わらず堂々と実力を見せつけたステージに、多くのファンが魅了されています。
今回は、佐藤勝利くんがソロコン中に行ったファンサービス(ファンサ)の中で、特にファンの心に残ったものをご紹介します。

佐藤勝利くんのソロコンサートの内容は?

EXシアター六本木で行われた佐藤勝利くんの初ソロコンサートは2回公演でした。ジャニーズの先輩のヒット曲など合計40曲以上をファンに披露し、ゲストとして関西Jr.のメンバーも登場しています。
佐藤勝利くん自身が作詞を手がけた楽曲のメドレーも披露され、会場は満員のファンの歓声でにぎわいを見せました。


【心に残ったファンサその3】花道と客席の近さ


佐藤勝利くんは、自身のソロコンで「ありがとう」という言葉を何度も伝えました。佐藤勝利くんの活躍を期待し、支えて続けてきたファンにとって、感謝の言葉はこの上ないプレゼントになったことでしょう。
また、Sexy Zoneの他のメンバーに対しても感謝の意を表しています。身近なメンバーに対しても照れずにお礼を言うことは、できそうでなかなかできないことです。他メンバーが出演するイベントの宣伝も積極的に行い、ファンだけでなく関係者全てに感謝の気持ちを伝えました
ソロコン後には、多くのファンから「人柄の良さに感動した」という声が聞かれています。


【心に残ったファンサその2】2階席に向けたファンサ

佐藤勝利くんはソロコン当日、ステージ近くの席だけでなく、2階席など遠くの席に向けてもしっかりとファンサービスを行いました。ファンは、大事にされていることを実感し、ますます佐藤勝利くんを応援したくなったと言います。
実は、佐藤勝利くんはジャニーズ事務所に所属しているアイドルの中では、比較的ファンサービスが少ないことで知られています。ただし、佐藤勝利くんのファンサービスが少ないことには理由があります。広い会場で一部のファンだけを楽しませ、他のファンを無視するような結果になることを避けようとしたのです。
しかし、そんな佐藤勝利くんもソロコン当日にはさまざまな方向や、遠方の席に対して、視線を送ったり、ウインクをしたりして積極的にファンサービスを行いました。全員を平等に楽しませようとする姿勢はファンにもしっかりと伝わっており、多くのファンに好感を与えています



1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!