今日からサク読み!トレタメアプリ

4,920 views

平成に入ってからの傾向としてジャニーズタレントの楽曲の中にはボーカルの合間にラップを取り入れていますよね?
そこでラッパーとして誰が優れているのかベスト5をご紹介します。
貴方はラッパーなら誰推しですか?

ジャニーズでは一番手!サクラップ!

ベスト1はジャニーズのラッパーと聞いてファンなら誰もが嵐の櫻井を挙げるのではないでしょうか?


デビュー曲「A・RA・SHI」だけでなく「サクラ咲け」やソロ曲などもそうですが、櫻井自身が作詞を手掛けているラップでもあるのでファンの間では「サクラップ」と呼んでいます。

ジャニーズでも初の試みではありましたが、以降他のグループでもラップ曲が増えたのは櫻井の功績と言えます。
また作詞も担当しているあたりが他のグループとの違いでもありますよね?


技術も含めて残念です!


ラップの技術で評価が高いのは元KAT-TUNの田中聖ですね。


ジャニーズ事務所を辞めてしまったのですがラッパーとしての技術やテクニックなどを評価するとラップ主体のアーティストと比べても引けを取りません
同じKAT-TUNの中丸のボイスパーカッションとのコラボレーションも最高で、KAT-TUNのジャニーズっぽくない楽曲にマッチしていました。
声質などもラッパーとしての素質が十分だったのですが、今後田中のラップが聞けないのは残念ですね。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!