37,310 views

「Fate/stay night」について知っておきたいこと

①原作は伝奇活劇ノベルゲームだった

知っている人も多いかと思いますが、原作は2004年にTYPE-MOONから発売されたコンピューターゲームでした。

そして最も重要なのが、ストーリーが「3ルート」に分かれるということ。ノベルゲームに馴染みがない人には理解しにくいかもしれませんが、ノベルゲームには物語の途中で選ぶ選択肢によって、ストーリーの展開や結末が変わってくるという楽しみ方があります。

原作ゲーム「Fate/stay night」では、1つのルートをクリアすることで、次のルートをプレイできるという仕組みでした。

(↑)のちに発売されたPlayStation Vita版[Réalta Nua]



②「Fate/stay night」の3ルート

「Fate/stay night」には3つのルートがあります。物語の始まりは全て一緒ですが、その後の展開や結末が変わります。3ルートはコチラ↓

1.【Fate】(セイバールート)

2.【Unlimited Blade Works】(遠坂凛ルート)

3.【Heaven's Feel】(間桐桜ルート)


ルートごとにキーパーソンとなるメインヒロインの名前をとって、「セイバールート」「遠坂凛ルート」「間桐桜ルート」と呼ばれることも多いですね。

③TVアニメ化されたのは2つのルートだけ

ルートの名前を読んでピンと来た人も多いかもしれませんが、これまでTVアニメ化された「Fate/stay night」は、1つ目の【Fate】(セイバールート)と、2つ目の【Unlimited Blade Works】(遠坂凛ルート)のみ。

映画を観る前に「観たほうがいい作品」として先ほど2作品を挙げましたが、その2つはそれぞれのルートに対応しています。

①TVアニメ「Fate/stay night」(通称:「DEEN版」「スタジオディーン版」)
→セイバールート
②TVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」(通称:「UBW」)
→遠坂凛ルート


④劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel]』は間桐桜ルート!

さて、もうわかったかと思います!

現在公開されている劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel]』は、今までTVアニメ化されてこなかった第3ルート【Heaven's Feel】(間桐桜ルート)の待ちに待った映像化作品なんです!


ゲームの発売が2004年なので、その時からファンだった人にとっては、約13年も待ち続けたことになりますね。空前のFGOブームの影響が大きいのも確かですが、それ以上に原作ファンの長年にわたる熱い想いが、今回の劇場版大ヒットに繋がったのだと思います。


では、お待たせしました。映画を観る前に「観たほうがいい作品」と「観ないほうがいい作品」で、先ほどの作品を選んだ“理由”を説明していきます!


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!