今日からサク読み!トレタメアプリ


今やパソコン1つでライブやコンサートなどのチケットを売ったり、買ったりして取引ができる時代になりました。

今回はそんな数あるチケット売買サイトの中でも、取引の安全性と、チケットの流通という点などに着目し、おすすめなサイトを選出してみました!

SEO的な画像名 <出典:ameblo.jp>

業界最大手!CMも放映中のチケットキャンプ

チケットキャンプは日本最大手のチケット売買サイトと言われているサイトです。

略称でチケキャンなどと言われています。

チケットキャンプ <出典:ticketcamp.net>

▶チケットキャンプ

10万枚以上のチケットが売買に出されています。様々なジャンルのチケットがあるので幅広い層がターゲットとなっていて、取引を行なっているユーザー数もかなり多いです。

利用者が多いということは、出品すれば売れる確率も高くなり、逆に購入したいならば、あまり知られていないちょっとマイナーなアーティストでもチケットが出品されている確率も高くなり希望のチケットも見つかりやすくなります。

「あんしん決済」というシステムで運営が料金を一時預かる形での決済なので、出品者からチケットが届かない等のトラブルが発生した場合は、チケット代金をそのまま返金してくれます。安心してチケットの取引が行えるのもいいですね。

時期やタイミングにより、色んなキャンペーンも行なっているみたいで、あるジャンルだけ手数料が無料になったりユーザーを飽きさせない試みもあり取引自体が楽しくなりそうなサイトです。


チケットキャンプに次ぐ大手サイト!チケットストリート

チケットストリートも、日本最大級の公演チケット売買・二次流通サービスのサイトです。略称でチケストなどと言われています。

チケスト <出典:matome.naver.jp>

▶チケットストリート

先に紹介したチケットキャンプとは名前も似ていてどこが違うの?と思われる方もいるかと思いますが、チケットキャンプと決定的に違うところは、運営側のサポートが、かなり充実しているという点です。

まず、他サイトにはない「電話で問合わせができるお客様サポート窓口」が設置されています。

何かトラブル、不明点、すぐに問合わせたい内容があった時にメールだと文章にするのが難しかったり、返信を待っている間は落ち着かない、本当に返ってくるのかなぁ...というような不安感もあるかと思います。

そんな時、リアルタイムで相談に乗ってくれるサポート窓口があることは、かなり大事だと思います。

特にこういったお金のやり取りを行うサイトでは、どういう人達が運営しているのかなどの透明度はユーザーの信頼度に直結します。

さらに、実際に出品者がチケットを配送したかどうかを運営が常時発送状況を監視して追跡できるシステムがあったり、万が一届いたモノが詐欺チケットや使用できないチケットだった場合は代金を返金してくれたりなど…

サポート全般に力を入れているサイトなので、安心感では業界1位かもしれませんね。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 未分類チケットの裏ワザ

未分類の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!