今日からサク読み!トレタメアプリ

20,306 views

【第5位(10作)】
雨宮天、上田麗奈、田村睦心、早見沙織、潘めぐみ

雨宮天出典:©Natasha,Inc. 音楽ナタリー『雨宮天、ツアー前に2ndアルバム「The Only BLUE」発表(2018年5月19日)』より雨宮天さんは、蒼くきらめく海のように涼やかで澄んだ声が魅力。地頭がとても良い方なので、キャラクターでのアプローチの仕方が丁寧でキャラクターに説得力を感じますよね。TrySailとしてのユニット活動、そしてソロ名義でのアーティスト活動と音楽活動もかなり忙しいのですが、声優としての活躍の場も広がっていることを実感しました。

● 主な出演作品

「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION(三原フタバ)」
「BEATLESS(メトーデ)」
「キリングバイツ(宇崎瞳〈ラーテル〉)」
「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(エリザベス)」
「仮面ライダービルド(ベルナージュ)」

など。

▷▶女性声優ユニット人気ランキング2018最新版!今最も人気な声優ユニットはどのグループ?

上田麗奈出典:©上田麗奈 アーティストオフィシャルTwitterより上田麗奈さんも2016年からアーティストとしても活動されていて、今年は自身も出演したTVアニメ「メルヘン・メドヘン」のEDテーマにもなった1stシングル『sleepland』をリリースしています。この数年はメインキャラクターとしての出演が多く出演数こそそこまで多いというわけではなかったのですが、今年は様々な役どころで多くの作品に抜擢されていて、彼女の声と演技の幅をより感じることができますね。

● 主な出演作品

「グランクレスト戦記(アイシェラ)」
「メルヘン・メドヘン(アーサー・ペンドラゴン)」
「バジリスク 〜桜花忍法帖〜(涙)」
「こみっくがーるず(怖浦すず)」

など。

▷▶イラストレーター、原作者も驚く腕前!絵が上手すぎる女性声優16選

田村睦心出典:©田村睦心Twitterより田村睦心さんは、まさに主人公!な少年ボイスで多くの作品でキャラクターたちを軽やかに、そして元気よく息をさせていました。他の声優さんに比べてもかなりハスキーな声なので、前情報なく彼女の声を聞いたら、女性だとは気づかれないかもしれませんね。

● 主な出演作品

「ミイラの飼い方(柏木空)」
「ダーリン・イン・ザ・フランキス(ゾロメ)」
「キャプテン翼(第4作)(石崎了)」
「妖怪ウォッチ シャドウサイド(有星アキノリ)」
「されど罪人は竜と踊る(ヨーカーン)」

など。

早見沙織出典:©早見沙織 アーティストオフィシャルTwitterより早見沙織さんは、印象的な柔らかく澄んだ声と奥行きを感じる繊細な表現力で、その実力を早くから買われていましたが、昨年は多くの作品で主演・メインヒロインを演じられていましたね。今年はメインキャラクターやサブキャラクターとしての抜擢も多く、より様々な役どころに挑戦しながらキャラクターを通して、作品に深みを感じさせる一因として活躍しています。

●主な出演作品

「宇宙よりも遠い場所(白石結月)」
「ダーリン・イン・ザ・フランキス(ココロ)」
「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-(アシス)」
「バジリスク 〜桜花忍法帖〜(蓮)」
「ドラえもん のび太の宝島(ビビ)」

など。

▷▶アニメ・声優ファンが選んだ!女性声優歌唱力ランキング最新版【若手・ベテランTOP10】

潘めぐみ出典:©潘めぐみTwitterより潘めぐみさんも、毎年本当に多くの作品で名前を見かけますが、昨年は第11回声優アワードで助演女優賞を受賞したことも記憶に新しいですね。誰からも好かれるまっすぐな声と着飾らないシンプルながら確実に視聴者に届く演技力を持っているので、朝番組や夕方の長期クールの作品、そして名作のリメイクや新作オリジナルタイトルでの活躍が多いのも納得です。

● 主な出演作品

「シュタインズ・ゲート ゼロ(椎名かがり)」
「キャプテン翼(沢田タケシ)」
「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜(玉蘭)」
「DEVILMAN crybaby(牧村美樹)」
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(アルテイシア・ソム・ダイクン / セイラ・マス)」

など。

▷▶「特撮好き声優」たちの愛が溢れるエピソードを紹介!ヒーローはみんなの憧れ!?

【第4位(11作)】
内田真礼、釘宮理恵、花澤香菜、日笠陽子、本渡楓

内田真礼出典:©内田真礼Twitterより内田真礼さんはアーティスト活動にも積極的で、自身の意見を取り入れながら楽曲制作、ライブ制作も行っていますが、実写TV/WebCMにも出演するなど、女性声優のなかでも特に活動の場が広い印象です。

● 今年の主な出演作品

「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-(小鳥遊六花)」
「スロウスタート(万年大会)」
「キリングバイツ(中西獲座〈チータ〉)」
「たくのみ。(桐山真)」
「かくりよの宿飯(鈴蘭)」

など。

▷▶「うちだけ。」も大好評!内田真礼と内田雄馬の仲良し姉弟エピソード【18/2/5更新】

釘宮理恵出典:©明坂聡美Twitterより釘宮理恵さんは、誰にも代えられないそのキュートでいじらしい声で、作品のなかでは出演回数は少ないものの物語の重要がカギを握るようなキャラクターを演じることが多く、キャラクターの魅力を視聴者により鮮烈に印象づけています。

● 主な出演作品

「ニンジャバットマン(ハーレイ・クイン」)」
「牙狼〈GARO〉 -VANISHING LINE-(ソフィ)」
「ダーリン・イン・ザ・フランキス(001)」
「Cutie Honey Universe(タランチュラパンサー)」
「銀魂 銀ノ魂篇(神楽)」

など。

花澤香菜出典:©ラジオ『花澤香菜のひとりでできるかな?』番組公式Twitterより花澤香菜さんも毎年多くの作品で活躍されていますが、これだけ多くの作品に出演しながらその作品のほぼすべてがメインキャラクターというのは彼女のほかに類を見ない活躍と言えるかもしれません。

● 主な出演作品

「宇宙よりも遠い場所(小渕沢報瀬)」
「重神機パンドーラ(クイニー・ヨウ)」
「メジャーセカンド(佐倉睦子)」
「レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜(カトリーエイル・レイトン)」
「3月のライオン(川本ひなた)」

など。

▷▶女性声優ランキング4年連続1位!花澤香菜の愛される理由とは?

日笠陽子出典:©日高里菜Twitterより日笠陽子さんは、2017年の出演数はぶっちぎりのトップ。凛とした素の声に近い綺麗なお姉さんキャラはもちろんですが、ここ近年は彼女だからこそメーターぎりぎりまで振り切れる会心の演技で作品を彩っているように思います。

● 主な出演作品

「宇宙よりも遠い場所(前川かなえ)」
「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(ピトフーイ / 神崎エルザ)」
「されど罪人は竜と踊る(ジヴーニャ・ロレッツォ)」
「ポプテピピック(ポプ子)」
「ヒナまつり(詩子)」

など。

本渡楓出典:©小見川千明Twitterよりそしてそんな若手・ベテランがひしめく中で新たな風を吹かせているのが本渡楓さん。2016年頃から役名はないものの1年で10タイトル以上の作品に出演していたりとエンドロールでよく名前を見かけるようになったように思いますが、昨年はメインキャラクター・主演を演じる機会が増えましたね。筆者もアニメを観ていると「あれ、また本渡さんの声がきこえてきた」という現象がよく起きていました。

半年後、またこうして彼女の名前とたくさんの活躍を執筆する日が来るのが楽しみです。

● 主な出演作品

「刀使ノ巫女(衛藤可奈美)」
「こみっくがーるず(恋塚小夢)」
「ヒナまつり(三嶋瞳)」
「メルヘン・メドヘン(加澄有子)」
「宇宙よりも遠い場所(玉木リン)」

など。

▷▶キャラ愛が溢れすぎ!しっかり者で可愛い女性声優「えーでちゃん」こと本渡楓さんって?

【第3位(13作)】
悠木碧

悠木碧出典:©悠木碧Twitterより第3位は13作品に出演していた悠木碧さん。

こんなにも隙のない演技をする声優は他にいないのでは・・・と思ってしまうほどに、どんな役どころでも「説得力のあるキャラクター」を息づかせていて、キャラクターと作品を自身のなかで、噛み砕いて噛み砕いて納得したうえで演技やアプローチ方法を考えているのが伝わってきます。

今年は声優デビューからなんと15周年。出演数はすでに昨年よりも多く、そしてそのほとんどがメインキャラクターという多忙っぷりです。子役時代に自身で決めたというこの声優という世界ですが、その時の好奇心と探究心に心からありがとうを伝えたい。

● 今年の主な出演作品

「博多豚骨ラーメンズ(ミサキ)」
「ポプテピピック(ポプ子)」
「ハクメイとミコチ(コンジュ)」
「ピアノの森(丸山誉子)」
「デスマーチからはじまる異世界狂想曲(アリサ)」

など。

▷▶女性声優ユニット人気ランキング2018最新版!今最も人気な声優ユニットはどのグループ?

【第2位(15作)】
佐倉綾音

佐倉綾音出典:©ラジオ『佐倉としたい大西』番組公式Twitterより第2位は15作品に出演していた佐倉綾音さん。

若手声優のなかではぶっちぎりで毎年の出演作品が多い彼女ですが、この上半期は演じたキャラクターの幅がとにかく広かった印象です。物語中盤~終盤に途中参加といった形も多く、スケジュール的にもかなり詰まっているとは思うのですが、音響監督をはじめ現場スタッフからもかなりの信頼を寄せられているのかなと感じます。

● 今年の主な出演作品

「ラーメン大好き小泉さん(大澤悠)」
「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION(速杉ハヤト)」
「りゅうおうのおしごと!(夜叉神天衣)」
「東京喰種トーキョーグール:re(米林才子)」
「ありすorありす(りせ)」

など。

▷▶個性派ヒロイン?重度のオタク?声優・佐倉綾音さんが愛される理由

【第1位(16作)】
茅野愛衣、M・A・O

1位は16作品に出演していた茅野愛衣さんとM・A・Oさんです。

お二人とも毎年の出演数でトップを争う若手声優ですね。

茅野愛衣出典:©『かやのみ』番組公式Twitterより茅野愛衣さんは、ふんわりとした優しく包容力のある声が魅力で、「3月のライオン」や「この素晴らしい世界に祝福を!」など昨年は長期で放送されている作品が多く新しい作品に参加する機会が少し減っていたのですが、今年の上半期は新たな作品、そしてキャラクターとの出会いもあり、TVのアニメに劇場版アニメにと多くの作品で彼女の声に癒やされることができました。

● 今年の主な出演作品

「劇場版 マジンガーZ / INFINITY(弓さやか)」
「劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ(界堂笑)」
「さよならの朝に約束の花をかざろう(レイリア)」
「りゅうおうのおしごと!(清滝桂香)」
「グランクレスト戦記(マリーネ・クライシェ)」

など。

M・A・O 声優出典:©TVアニメ『刀使ノ巫女』番組公式TwitterよりそしてM・A・Oさんもすでに昨年1年で出演された数に並ぶほどの出演数になっていて、メインキャラクターとして作品の中心に立つ機会も多いです。作品やキャラクターによって様々な色に変化させることのできる柔軟な声と安定した高い表現力は、いうなれば才色兼備な優等生タイプ。スクールカーストで上位にいるタイプを地で行けるからこそ、どんな役どころにもハマるのだと思います。

● 今年の主な出演作品

「刀使ノ巫女(此花寿々花)」
「スロウスタート(京塚志温)」
「斉木楠雄のΨ難(梨歩田依舞)」
「覇穹 封神演義(王貴人)」
「ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-(カンパネルラ)」

など。


2018年上半期アニメ
主演・メインヒロイン数ランキング

179作品中、主演・メインヒロインを演じた女性声優は92名。

そのおよそ3/4が1作品のみでしたが、2作で主演・メインヒロインを演じていたのが、下記の16名。
・雨宮天さん
・石見舞菜香さん
・鬼頭明里さん
・楠木ともりさん
・沢城みゆきさん
・伊達朱里紗さん
・種﨑敦美さん
・田村睦心さん
・丹下桜さん
・津田美波さん
・東山奈央さん
・戸松遥さん
・花守ゆみりさん
・潘めぐみさん
・日高里菜さん
・本渡楓さん


また、3作品で主演・メインヒロインを演じていたのは、
・石川由依さん
・高橋李依さん
・竹達彩奈さん
・花澤香菜さん
・水瀬いのりさん
の6名です。

どの方も毎年多くの出演/主演を経験されている方ですが、その人気の裏に確かな実力を備えたまさに「実力派」と呼ぶにふさわしい面々が並んだように思います。

花澤香菜出典:©花澤香菜STAFF公式Twitterよりとくに花澤香菜さんは2017年は8作品でメインヒロインを演じていて、昨年の主演数はトップ。そして今年もすでに3作品で主演、秋クールでも「はたらく細胞」「Phantom in the Twilight」「ハッピーシュガーライフ」と3作品で主演中とまったく落ち着く気配がありません。もはや彼女の声を聞かずして今のアニメ作品は語れません。柔らかく繊細で、それでいて芯のある声というのはやはり唯一無二だと感じますし、下半期はまだまだ主演数を増やしそうですね。

水瀬いのり出典:©水瀬いのりTwitterよりまた、水瀬いのりさんはライブツアーも大成功させるなどアーティスト活動もかなり積極的な一方で、3作品の主演・メインヒロインをこなすというこちらもかなりの多忙っぷり。演技や表現力といったセンスは若手声優の中では頭一つ抜けている印象です。

▷▶大忙しの実力派声優!水瀬いのりさんが注目される魅力って?

高橋李依出典:©高橋李依Twitterよりそしてトップスピードでスター街道を駆け上がっている高橋李依さんも昨年に引き続きメインヒロイン・主人公での出演が続きます。演じるキャラクターごとに衣装や小物を用意したりとキャラクターもちろん、声色が幅広く女の子はもちろん少年キャラでもぴったりとハマるのが活躍のカギになっていることでしょう。

▷▶ファン2000人が選んだ!高橋李依さんの好きなキャラランキングTOP10!

2018年上半期主演・メインヒロイン数
【第1位(4作)】佐倉綾音

佐倉綾音出典:©Natasha,Inc. コミックナタリー特集『「あさがおと加瀬さん。」高橋未奈美×佐倉綾音×最上もが座談会(2018年5月31日)』より多くの実力派人気声優を抑えて第1位に輝いたのは、佐倉綾音さん。

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION(速杉ハヤト)主人公
ありすorありす(りせ)主人公
スクール・オブ・ロック(トミカ)主人公
あさがおと加瀬さん。(加瀬友香)メインヒロイン
上記4作品で主演・メインヒロインとして出演しています。

老若男女問わず受け入れられる明るく可愛らしい声に加え、サバサバとしたナチュラルな性格、モデルも顔負けな抜群なプロポーションと鼻筋の通った美しい容姿、様々なキャラクターの声のまま歌うことのできる高い歌唱力。その気があればどんな活動だって上手くいってしまいそうなポテンシャルを持ちながらも、彼女がひたむきに向き合い続けるのは「声の仕事」「声で演じること」でした。

最初で最後の写真集として発売した『さくらのおと』では、表立ってはなかなか語ることのない本音や、ファンに伝えたい本心をさらけ出していていました。

あなたの思う「佐倉綾音という人物」を180度変えてしまうかもしれない一冊をぜひ手にとってみてくださいね。


2018年後期は新人声優の抜擢に注目!

今回は、あくまでも番組公式HPにキャストとして記載された回数を数えているため、実際にはもう少し出演数がある方もいらっしゃったと思います。(しかしそこまでカウントするのは骨が折れるのであしからず・・・)

あらためて近年では、主人公・ヒロインにはデビュー数年の新人声優を起用し、その周りのメインキャラクターを経験豊富な中堅・若手声優で囲むというキャスティングが多くなったように思います。

また、昨年から話題を集める石見舞菜香さん、鬼頭明里さんが所属するプロフィット、メインキャラクターを演じることが多くなった本渡楓さんが所属するアイムエンタープライズ。そして秋冬クールですでに主演2本、メイン2本が発表されている島袋美由利さんが所属する大沢事務所・・・と各声優事務所でも新人声優の活躍が目立ち、育成に力を入れているのだと感じました。

ついつい飛ばしてしまいがちなエンドロールもしっかりみていると「このキャラ○○さんだったのか!」と新しい発見があるかもしれませんよ♪

男性声優版の出演数もただ今集計中・・・近日公開予定です!お楽しみに♪

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!