遂に活動再開!Alice Nine改めA9の活動軌跡と今後の活動報告

2004年に結成されて10年にわたる活動ですっかりヴィジュアル系シーンの中心に躍り出たAlice Nineですが、2014年に所属事務所であるPS COMPANYとの契約終了を機に独立、そのまま活動を休止してしまいました。その後どうなるの?と心配する声も上がる中、遂にAlice Nineが帰ってきました!

A9という名前も新たに帰ってきたAlice Nineについて、活動再開を記念してこれまでの活動おさらいと今後の見通しをお届けしましょう!

4zAAcSaJ_400x400





バンド結成の経緯と初期の活動

今回はA9という名前に変わっての活動再開となりましたが、それまでのAlice Nineも最初からのバンド名ではありませんでした。結成当初も「アリス九號.」という名前なので、何となく意味合いはずっと同じなんですが。

メンバーはずっと変わらず、ヴォーカルの、ギターのヒロト、ベースの沙我(サガ)、ドラムスのNaoという5人編成です。バンド結成はNaoと沙我が他のメンバーに声をかけたことがキッカケになっていて、結成当初は和洋折衷がバンドコンセプトだったそうです。それでバンド名が当初は和風だったんですね。


アリス九號.
<出典:m.wangchao.net.cn>


初ワンマンライブは、結成翌年の2005年。この年は3ヶ月連続で新曲をリリースしたり、ワンマンツアーを敢行したりと、かなりピッチの速い活動が目立ちました。

活動再開からいきなり日本全国と海外を回るツアーが決定


バンド名がAlice Nineになったのは2008年頃からで、ツアータイトルなどに登場していた英語表記をそのまま正式なバンド名にしたのが2009年。この頃のAlice Nineはメジャー級の人気と実力を十分に備えていたので、活動内容も全国ツアーがメインになり、キャリアもベテランの域に達していました。

2014年にPS COMPANYとの契約が終了して10年間にわたる活動にひとつの節目を迎えました。その翌年にはA9として活動再開が発表され、ファンにとっては待ちに待ったニュースとなりました。いわゆるヴィジュアル系バンドのルックスと比べ、爽やかなイメージを前に出して、A9の新たな誕生を感じさせてくれます。



<出典:www.youtube.com>



2015年9月からはライブツアー「Re:birth-天翔-」が決定、日本全国だけでなく韓国、中国、台湾、香港、シンガポール、マレーシアを回るという、早速ワールドワイドな活躍になりそうですね。

A9
<出典:vif-music.com>

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!