ついに合流!LOVELYZ・ジスの性格やプロフィールが知りたい!

LOVELYZ(ラブリーズ)といえば、清純派なイメージで大人気の美少女8人組グループ。

 

しかし、デビュー当初は7人での活動を余儀なくされていました。
1集 - Girls' Invasion(韓国盤)
というのも、メンバーのひとりであるジスちゃんに、突如として同性愛・性的暴行のデマが浮上したからです。デビューを控えていたメンバー内には動揺が広がり、渦中のジスちゃんは精神的なショックから入院をするまでに。

 

デビュー後も暫くの間は活動を自粛していたために、ファンの前に姿を表わすことが出来たのはデビューから約1年後の2015年9月。噂も全くのデマだということが分かり、ジスちゃんの濡れ衣は晴れたのです。

 

そうして晴れて8人での活動をスタートさせたLovelyz。
辛いことにもめげずに復帰を果たしたジスちゃんとは一体どんな子なんでしょうか?

LOVELYZ・ジスのプロフィール




ジスちゃんの本名はソ・ジス(서지수 / Seo Jisoo)。
LOVELYZ ジス <出典:apink.blog.jp>
漢字では知恵のジ(智)に美しいス(秀)と書き、誰よりも賢い人になるという意味でご両親が名づけました。1994年2月11日生まれで身長は165cmです。

 

ポジションはメインラッパーですが、普通に歌うこともあり、とっても女の子らしいキュートな声が魅力です。見た目は美人系の美しい顔立ちをしていますが、声はどこかあどけない少女のような雰囲気を残しています。

 

「Candy Jelly Love」では主に英語パートを担当しており、その流暢な発音から英語が上手いメンバーとしても知られています。

皆さんが御存知の通り、心ない誹謗中傷によりLOVELYZとしての活動が遅れてしまったジスちゃんですが「この経験を通してファンの深い愛を改めて実感することが出来、メンバーや家族、友人に支えられて生きているのだと実感できたので、昔よりもっと強くなった」と話すほど、とても芯の強い子です。

 

活動が遅れてしまった分、活動再開から改めての練習など困難はつきものだったと思いますが、メンバーがたくさん助けてくれて、初めての公での活動は幸せな記憶しか残らなかったとのこと。

 

とても優しく繊細でよく気がつく子なだけに、今回の騒動では深く心に傷を負ってしまったと思います。しかし、その経験を通して色々なものを吸収し、さらに大人になったジスちゃん。立派ですね。

LOVELYZ・ジスがもっと知りたい!


ジスちゃんのご両親はデザイン関連の仕事をしており、その影響でジスちゃんも美術的な才能に長けています。幼い頃からアニメや絵を描くことが好きだったという彼女は、両親から美術の勉強をしてみたらどうかと進められて幼稚園の時から6年ぐらい美術の勉強をしていました。

LOVELYZ ジス <出典:news.biglobe.ne.jp>
しかし、ジスちゃんが高校生になった時、たまたま音楽番組が好きな友達と仲良くなり、番組を見ているうちに自然と自分もあのステージに立ちたいと思うようになったそうです。それからは、美術の勉強とアルバイトを並行しながらダンス教室にも通い、レッスンを受ける多忙な日々を過ごしました。



しばらくレッスンを続けていて、その合間に受けたオーディションで合格し、見事Lovelyzになったジスちゃんですが、デビューすると言われた時は「本当に私が?嘘でしょう?」と思ったそう。
1stシングル - LOVELINUS (韓国盤)
普通の女子高生だったジスちゃんにとって、何にも代えがたい瞬間だったことは事実なようです。

 

しかし、それからは簡単なことばかりではありませんでした。

 

他の人より始めたのが遅かったため、一生懸命頑張っても色々な部分が未熟に思え、何度も挫けそうになったそうです。自分自身が人より長けている、才能があるとは微塵も考えたことがないというジスちゃんの直向きさが逆に自分を苦しめることもあったでしょう。
LOVELYZ ジス <出典:apink.blog.jp>
それまではとても内向的で引っ込み思案な性格だったジスちゃんですが、デビュー後は7人のメンバーとともに過ごすうちに明るい自分を見つけられた彼女。

 

これまで以上に周りの人間に優しくしなければならないと思い、常に人の気持ちを考え行動するのが自分自身のモットーだと語っていました。辛い出来事があったからこそ、周りにいる人々の大切さをとても強く感じることができるようになったのかもしれません。入院中は周囲の人の愛情をたくさんもらったジスちゃんは、今後その愛情を返していけるように精一杯努力するそうです。
LOVELYZ ジス <出典:apink.blog.jp>
「メンバーたちは「家」のような存在です。外出しても恋しくて思い浮かんで、早く帰りたくて、会いたくなる。」

 

こんなことを語るジスちゃん。多くを語らなくても、もう彼女がどんな性格か分かりますよね?

 

2016年は8人の完全体として、さらなる飛躍を胸に活動を続けるLOVELYZ。
LOVELYZ <出典:kpopdrama.info>
「見ているだけで「幸せだ」「気分がいい」「また会いたい」と思えるグループになりたい。誰もがLOVELYZを見て幸せなエネルギーを感じるようになりたい。」と、メンバーの思いはひとつです。

 

そんな愛らしくも一生懸命な彼女たちを今後も応援するとともに、ジスちゃんにもぜひ注目してみてください!

タグ Lovelyz
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!