今日からサク読み!トレタメアプリ


楽天ジャパンオープンテニスってどんな大会?


楽天ジャパンテニス

楽天ジャパンオープンテニスは、毎年9月下旬~10月上旬頃に有明コロシアムと有明テニスの森公園を会場として行われる大会です。日本では初となるオープン大会であり、日本テニス協会が主催しています。

シングルス、ダブルス共に、全ての選手が参加できるわけではありません。出場を希望した選手の中で、ATPランキング上位32名(ダブルスの場合16組)に出場資格が与えられます。

初めてこの大会が開催されたのは1972年のことです。1972年のシングルスでは男女共に日本人が優勝を飾りましたが、それ以降、男子シングルスでは2012年に錦織圭選手が優勝するまで日本人の優勝者が出ていませんでした。2012年は実に40年ぶりに日本人の男子が優勝する形となったのです。

また、2011年以降は女子の部は開催されていません。男子シングルス・ダブルスのみが開催されています。


楽天ジャパンオープンテニスの優勝賞金と賞金総額


楽天ジャパンオープンテニスの優勝賞金額は年によって多少変動しますが、およそ30万ドル(2014年では約3,200万円)です。錦織圭選手は2012年、2014年と優勝を飾ったため、2つの大会だけで少なくとも約60万ドルの優勝賞金を手にしています。

錦織圭


賞金総額は毎年約1,437,800ドル(2014年では約1億5,000万円)です。優勝者は全賞金の40%程度を受け取ることができ、順位が下がるごとに受け取ることができる賞金は少なくなります。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!