こんなに貰えるの!?楽天ジャパンオープンテニスの優勝賞金


トレタメ

12,406 views


他大会との賞金額の比較

プロテニス界で最も優勝賞金額が高い大会は、全米オープンやウィンブルドンなどを含む4大大会です。全米オープンやウィンブルドンの優勝者には、毎年約4,000万ドルの賞金が与えられます。

また、楽天ジャパンオープンテニスと同じランクの大会として挙げられる楽天チャイナオープンテニスの優勝賞金は、ジャパンオープンの約2倍です。2つの大会は同時期に開催されるため、より賞金額の高い楽天チャイナオープンテニスの方にトップ選手が集まりやすい傾向があります。

楽天ジャパンテニス


世界トップクラスの大会と比較すると、楽天ジャパンオープンテニスの賞金額は低く感じられます。しかし、世界中で無数に開催されている大小さまざまな大会のうち、とりわけ賞金が高い大会はごく一部です。全ての大会の優勝賞金と比べると、楽天ジャパンオープンテニスの賞金額が特に低いというわけではありません。

選手のモチベーションは賞金だけではない

賞金が選手のモチベーションとなることは確かですが、選手のモチベーションとになるものは賞金だけではありません。テニス界では大会ごとに順位によって得られるポイントが定められており、ポイントが「世界ランキング」や「ATPランキング」を決定します。

2014年のATPツアー・ファイナルでは錦織選手がベスト4という輝かしい成績を残しました。

ATPツアー・ファイナル


この大会に参加するためにはATPランキングで上位につけておく必要があり、2014年の錦織選手は楽天ジャパンオープンテニスに優勝したことによって、このATPツアー・ファイナルへの出場権をほぼ確実なものとしたのです。つまり、賞金だけでなく与えられるポイントも重要であり、ポイントは選手の大きなモチベーションになっています。

おわりに

楽天ジャパンオープンテニスの賞金額などについてご紹介しました。2015年にも錦織選手が楽天ジャパンオープンテニスに参加するかどうかは分かりませんが、楽天ジャパンオープンテニスには錦織選手以外にもたくさんの有望な日本人選手が参加しています。

ぜひ、錦織選手だけでなく、他の選手の試合もお楽しみください。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!