トレタメ記事内画像について


4,234 views

深津絵里・中村七之助で送る「ETERNAL CHIKAMATSU」の世界

深津絵里・中村七之助で送る「ETERNAL CHIKAMATSU」の世界

江戸時代前期に活躍した人形浄瑠璃作家・近松門左衛門の「心中天網島」。この作品をもとに、今回が初共演となる深津絵里中村七之助のダブル主演で”究極の愛”を描く戯曲が「ETERNAL CHIKAMATSU」です。

ETERNAL CHIKAMATSU

中村七之助の亡き父・中村勘三郎の遺志を、トニー賞など数々の演劇賞を受賞している実力派演出家デヴィッド・ルヴォーが受け継ぎ、そのアイデアによって作家・谷賢一が書き下ろした「ETERNAL CHIKAMATSU」。

今回はその「ETERNAL CHIKAMATSU」の概要や気になる見どころをご紹介します。



公演スケジュールとチケットは?


公演日程は、大阪公演が梅田芸術劇場ドラマシティにて2016/2/29~3/6まで、東京公演がBunkamuraシアターコクーンにて2016/3/10~3/27までとなっています。

チケットは現在一般発売中。東京公演では席に種類があり、コクーンシートのチケットは若干見にくい席の位置にはなりますが、お値段も6000円前後と他の座席に比べて気軽に鑑賞できます。

席が埋まってしまっている公演日もありますが、立ち見席や当日券の販売も予想されますので、諦めずに公式サイトなどをチェックすることをオススメします。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!