AKBグループの未来は私達が引っ張る!総選挙で躍進したSKE48メンバーの魅力

今年の選抜総選挙では本家AKB48を超える議席数を得たSKE48。特に、上位に選ばれた人気メンバーはどんな活動をしているのでしょう。彼女達のこれまでの活躍を紐解くとともに、その魅力に迫っていきたいと思います。

SKE48 <出典:www.tokairadio.co.jp>

アンダーガールズ入りした5人の紹介(前半)

まずは第27位に選ばれた大場美奈。彼女はもともとAKB48の9期生として、初代チーム4のリーダーとして活躍していましたが、2014年にSKE48へ完全移籍、今年からチームK2のキャプテンを務めています。そのぽっちゃりとした体型から「体重の重いキャラ」が確立しており、
「SKE48のエビカルチョ!」では「最重量王は誰だ」という競争にエントリー。

シーソーを使って体重の重い方を決める企画でしたが、大場はSKE48内では圧勝の重さを誇っていました。

大場美奈 <出典:www.ske48.co.jp>

続いて、第25位に選ばれたのは古畑奈和。大場と同じくチームK2のメンバーです。「エビカルチョ!」において、ゲームに負けた古畑。罰ゲームとしてメンバーから毒舌を浴びせられ、思わず泣き出してしまった姿が印象的でした。

古畑奈和 <出典:matome.naver.jp>


アンダーガールズ入りした5人の紹介(後半)

第23位は谷真理佳。2014年にHKT48より完全移籍した彼女は、一度見たらとにかく忘れられないほどのおしゃべりキャラ。

とにかく他のメンバーからはうざがられるのが特徴です。「エビカルチョ!」では選抜メンバー入りした松村香織と、かつての伝説的番組であった「電波少年」のリメイク版ともいうべき「ヒッチハイクの旅」や「懸賞生活」を経験、苦しみながらも奮闘する姿が毎週オンエアされました。

谷真理佳 <出典:mastiff.2ch.net>

第20位は大矢真那。今や数少なくなったSKE48の1期生で年長メンバーでもあり、その落ち着いたたたずまいがSKE48の屋台骨となっています。

大矢真那 <出典:akb48ske48nmb48hkt48matome.com>

第18位は須田亜香里。残念ながら昨年の選抜入りから順位を落としてしまいましたが、まとまりのない総選挙スピーチは名物となっており、特技のバレエを生かした柔軟体操の特技を番組でもよく披露しています。

須田亜香里 <出典:blog.skepop.info>

選抜入りしたメンバーの紹介

続いて選抜ベスト16入りを果たした4人を紹介します。第15位は柴田阿弥

くっきりとした目が特徴的な彼女ですが、メンバー内では腹黒キャラとして通っており、一部メンバーとも番組の中で仲の悪さを演出するなどしています。

柴田阿弥 <出典:xn--q9jb1h4h9cqhlgr559b2ksbtvd.jp>

第14位は高柳明音。鳥好きでインコを4羽飼っており、自らの愛称も鳥の鳴き声をまねた「ちゅり」です。

高柳明音 <出典:www.logsoku.com>

第13位は松村香織
SKE3期生オーディションに合格したもののなかなか研究生から昇格できず「終身名誉研究生」なる称号をいただきましたが、今年晴れて正規メンバー入りしました。谷真理佳との「エビカルチョ!」内でのヒッチハイクや懸賞生活での奮闘が印象的です。

松村香織 <出典:live.nicovideo.jp>

そして第5位は松井珠理奈。SKEのみならずAKBグループ内でも「逸材」として選抜メンバーの常連となっている彼女は11歳から活動をはじめ7年のキャリアを誇る、今やグループになくてはならない存在となっています。

松井珠理奈 <出典:48loader.blog.jp>

主要グループとなった今後のSKE48

今年の選抜総選挙で「第1党」となり、今後ますますの活躍が期待されるSKE48。今年18歳になったばかりでまだまだ力強くグループを引っ張っていくポテンシャルのある松井珠理奈を中心に、さらなる展開が楽しみとなっています。

SKE48 <出典:www.narinari.com>

タグ SKE48
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

48グループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!