サブカルチャーから本流(メジャー)へGARNiDELiAと横槍メンゴ

GARNiDELiA横槍メンゴ。この二つの名前を聞いたことがあるでしょうか?

ここ数年で際立った活躍を見せているアーティストです。
アーティストと言ってもGARNiDELiAはアニメ等の担当主題歌音楽におけるアーティスト。
横槍メンゴさんは(主に)漫画におけるアーティストです。今回はこのGARNiDELiAと横槍メンゴさんの関係を取り上げたいと思います。



GARNiDELiA 横槍メンゴ
<出典:www.scoopnest.com>




ニコニコ動画で活躍を広げていたGARNiDELiA、横槍メンゴ

ここで紹介する二者はどちらも活動のベースはニコニコ動画でした。
GARNiDELiAは二人のメンバーで構成されていますが、そのうちのtokuさんはボカロPとして、メイリアさんは歌い手、踊り手としてニコニコ動画で名の知れた方です。また、横槍メンゴさんもマンガの連載で畑違いかと思いきや、実はニコニコ動画でイラストを描いたり名前の知れた絵師さんでもあるのです。

どちらも活動の場はニコニコ動画というコンテンツでそこから活躍が始まったといってもいいでしょう。


meiyoko



GARNiDELiAと横槍メンゴの出会い


もともと面識のなかった両者でしたが、出会いは「THE VOC@LOiD M@STER 30」(通称ボーマス)の打ち上げでした。ボカロPが集まるイベントではありましたが、メイリアさんは歌い手として横槍メンゴさんは絵師としてかかわっていたということで参加したようです。

当時メイリアさん、tokuさんの両名を一方的に知り仲良くなりたいと思っていたところの打ち上げでの出会い、かつボカロPは男性が多いということもありメイリアさんと横槍メンゴさんは急接近。その後は横槍メンゴさんがメイリアさんのアルバムのイラストを担当するなど交流が続いているそうです。


メイリア 横槍メンゴ
<出典:twitter.com>



お互いの作風に通じるものとは

GARNiDELiAは音楽アーティスト。横槍メンゴはさんは漫画家。芸術家としてのアーティストという意味では共通している両者ですが、他にどんな共通点があるのでしょうか?
横槍メンゴさんの作品は本人の実体験に基づいたものがあります。本人曰く自分は嘘をついて描くと嘘が読者にばれてしまうからだそう。

もちろん全部が実体験ではないでしょうが自分の気持ちをストレートに表現しようとしている表れなのかもしれません。GARNiDELiAのヴォーカル、メイリアさんも嘘を付けないタイプ、エゴ全開で詞を書くといっています。この点において音楽と漫画で分野は違えど共通項として存在していますね。



GARNiDELiAと横槍メンゴどこまで活躍の場を広げるか

両者ともにニコニコ動画(サブカルチャー)からメジャーへ飛び出してきたわけですが、今までもこのように活動してきた方たちは数多く存在します。その中でGARNiDELiA、横槍メンゴさんがどこまで活躍できるのか期待されるところです。

タグ GARNiDELiA
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニソン・ゲーソンの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!