新しいV系アーティストの登竜門?「イケVプロジェクト」ってなんだ?

東京の池袋と言えば、音楽の世界ではヴィジュアル系の新たな聖地として注目されるスポットです。その池袋からさらにヴィジュアル系の音楽文化を発信すべく提唱されたのが、「イケVプロジェクト」です。
ニコニコ超会議2015で発表されてからの大反響は、そのプロジェクトの本気度と仕掛け人の豪華さを考えると当然でしょうね。

「イケVプロジェクト」って何?シドのマオが関わっていることで関心を持っているV系ファンも多いと思いますので、まずはそのプロジェクトの概要、仕掛け人について解説しましょう!

イケVプロジェクト <出典:okmusic.jp/#!/news/121807>


メジャーアーティストになる登竜門

V系ダンスバンドという新しいジャンルを開拓して池袋から発信するというのが、このプロジェクトの大きな目的です。それをバックアップするために強力なプロデューサーが付いて、新しい才能を育てて世に送り出しますよ!という感じですね。

誰でも応募できるオープンプロジェクトなので、我こそはというV系バンドやダンスユニット、ダンサーなどが参加をして審査に通過すればかなり高い確率でメジャーになれるだけのバックアップ態勢が整っているのが大きな特徴です。


イケV <出典:pinsta.me>





豪華なプロデューサー陣!これなら“イケ”る?


この「イケVプロジェクト」がスゴいのは、何と言っても審査とプロデュースを担当する豪華な顔ぶれです。ヴィジュアル系からはシドのマオと、有名プロデューサーのtastuo。このtastuoという名前だけでピンと来ない人も、ゴールデンボンバーのサウンド制作を担当している人と言えばスゴさが伝わるでしょ?

そしてダンス界からは数々のダンスバトル大会を主催、ダンスの普及に多大な功績を持つカリスマカンタロー

この面々が応募者の音や世界観、ダンスなどを徹底的に審査して、その審査に通過したアーティストを徹底的にプロデュースして世に送り出します。

イケV <出典:natalie.mu>


ニコニコ動画が密着放送

「イケVプロジェクト」の進行は、ニコニコ動画でリアルタイム放送されます。同じく池袋に本社のある同社のスタジオから公開生放送されるので、まさにネットと音楽が融合した新しい音楽発信のカタチなのです。

ここからV系ダンスバンドという新しいジャンルのビッグアーティストが誕生する日が楽しみですね!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!