2,566 views

作詞の天才、槇原敬之が生み出してきた心に響く名フレーズの数々

槇原敬之さんはマッキーのあだ名で親しまれています。

作詞の天才とも言われており、これまでには数多くの名曲を残してきました。ご自身で作詞作曲をして歌うだけでなく他のアーティストにも楽曲を提供していることで知られています!

槇原敬之さんが手掛けた楽曲の中で特に名フレーズとして知られている一覧をご紹介していきます。

さすが作詞の天才と言えるものばかりですので、是非ともこの機会に覚えてきてみましょう!

一番ポピュラーなのはコレ


槇原敬之 <出典:http://okmusic.jp/#!/news/57171>

槇原敬之さんの曲はどれも有名ですが、最もポピュラーで多くの方々に知られているのは、「どんなときも」ではないでしょうか?

この楽曲での名フレーズといえば、「どんなときもどんなときも迷い探し続ける日々を自分の力に変えていけるように」があります。

もちろんこの他にも心を打たれるフレーズはあるのですが、特にこの部分については手探りでわからないことがあっても必ず答えを手繰り寄せながら力強く歩いて行けると言ったエネルギーをもらうことができます♪♪

女性が勇気付けられるのはこのフレーズ


槇原敬之 <出典:http://natalie.mu/music/news/142464>

多くの女性たちの心をつかんだのは「Life goes on 」という楽曲の名フレーズになります。

「今の君に一番似合う服を愛を生き方を探すことはどうかやめないで」と言った部分です。

こちらはフジテレビの情報番組テーマ曲のために書き下ろされました!

常に頑張り続ける女性のために書き下ろしたと言われており、仕事も恋も人生そのものを頑張れるような力を与えられます。

頑張っている女性は、後ろから暖かい手のひらで背中を押されたような気持ちになるのではないでしょうか?





多くの人の心をつかんだ四つ葉のクローバー


槇原敬之 <出典:http://harmonic.jp.net/395>

槇原敬之さんの楽曲は最初にもお話した通り、作詞の天才と言われているほど素晴らしいものばかりです。

上記した以外に心に響いてくるのは「四葉のクローバー」という楽曲に含まれるフレーズです。

「目で見ることができないからといって、そこにはないと決め付けてしまう事は夢とか希望とか絆とか愛がこの世界にはないと決め付けることと同じなんだ」いかがでしょうか?

このフレーズを聞いて、ハッと思い返すようなことはありませんか?

目に見えないものだからこそ、信じることや目標として追い続けることが大切なんだということを教えてくれています。

こちらはドラマの主題歌となりましたが、ワンフレーズごとに心のこもった1曲となっており、多くの方々に勇気を与えるような1曲となっています。

このように作詞の天才槇原敬之さんは名フレーズばかりを残しており、様々なタイミングでパワーがもらえます!

いつ聴いても心が温かくなる


槇原敬之 <出典:http://laughy.jp/1417947774174101410>

槇原敬之さんは多くのアーティストに楽曲を提供していますが、すべての楽曲が話題になると言っても過言ではありません。

中でも上記で一覧とした名フレーズに関しては、いつまでも心の奥底に残ってくれるでしょう。

こういった楽曲に勇気付けられ、辛い事を乗り越えられたという人もたくさんいます!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!