52,568 views


どんな形であれ前向きに自分から発信していく

大塚紗英
――2/5に開催されたTOKYO DOME CITY HALLでの「BanG Dream! 3rd LIVE」開催後、しばらく経った今の心境をお聞かせください。

大塚紗英:3rdライブは考える事が色々あって、初めてアニメ放映中にライブをするということだったので、これまで以上にそれぞれのメンバーもキャラとのリンクという点をすごく意識したライブだったと思いますし、武道館ライブの発表も控えていたので、今までのライブで一番プレッシャーを感じたライブだったと思います。
メンバーともすごい色々話し合って、何かあったらご飯行って、より良いライブにするために真剣にMTGしたりしているので、武道館ライブは絶対にいいライブになると思うので、ぜひ皆さんに観てもらいたいです。

――今後、声優、またギタリスト、アーティストとして活動していくにあたって目標や夢などはありますか?

大塚紗英:私自身が大切に思っていることは常に発信していくことで、キャラクターを通してだとか自分で曲を作って歌ったりだとかで「発信した何か」をお客さんに届け、伝えてそれがその人の明日の糧になったらいいなということです。
どんな形であれ前向きに自分から発信していくぞという部分を忘れずにやっていきたいですね。お客さんとのコミュニケーションも大切で、受け取ったものを倍に返せるようなスタイルで頑張っていきたいと思います!

――2017年はバンドリの年と言っても過言ではないくらいの大展開をしていきますが、バンドリーマーさんに向けてメッセージをお願いします!

大塚紗英:5人のメンバーが揃うまでのライブなど色々試行錯誤してバンドリが最初から作り上げてきた部分があって、今まで応援してきてくださっているバンドリーマーさんがそれを支えてきてくださらなかったらここまで大きなコンテンツになれなかったと思うので"ありがとう"の気持ちでいっぱいです。これからバンドリがどんどん大きくなっても、その大きさよりもさらにキラキラしたものを常に届けられるように…

そしてバンドリは生演奏のリアルライブという独特のバンドコンテンツだと思うので、ぜひライブには足を運んで欲しいです!
キラキラドキドキで夢を撃ち抜け!というバンドリの名の元に私達も頑張りますので、そのキラキラドキドキを受け取りに来て欲しいしこれからも応援してもらえたら嬉しいなと思います!

『BanG Dream!(バンドリ!)』&大塚紗英さんにこれからも大注目!

ここまで様々なお話を大塚紗英さんにお聞きしてきました。

大塚紗英さんのアーティストとしての信念や作品に懸ける思い、ギターに関するお話など、これまであまり語られることがなかった貴重なインタビューとなりました。

声優、アーティストとして多くの期待を背負ってさらに魅力的に輝いていく大塚紗英さんをこれからも応援していきたいですね!

そして今後もさらに大きな展開をしていく「BanG Dream!(バンドリ)」プロジェクト。作品の中でギターを弾く花園たえちゃんとリンクして、リアルでもギターを弾く大塚紗英さんにこれからも大注目!
アニメのBlu-ray・DVD、そしてキャラクターソングなどのCDもこれからどんどんリリースされていきますのでバンドリーマーは要チェックです!

■大塚紗英(おおつかさえ)

10月10日生まれ
エースクルー・エンタテインメント所属。
次世代ガールズバンドメディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』
ガールズバンド『Poppin’ Party』リードギター/花園たえ役
同事務所のRaychell「Are you ready to FIGHT」のアルバムにて「you make me feel so bad」のギターを担当
声優、ギタリスト、アーティストとして幅広い才能をみせている。

Twitter:@OSae1010
公式ブログ:http://ameblo.jp/otsuka-sae/

この記事の感想を下の『コメントを見る』からお待ちしております!

1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!