61 views

ボカロシーン創世記より異彩を放つ孤高のボーカロイドプロデューサー「てにをは」が、約5年ぶりとなるメジャーアルバム「NO BOY」を8月25日にリリースする。そのアルバムに収録される新曲「発火」のミュージックビデオがYouTube で公開となった。



アルバム「NO BOY」は、特典 CD が付属する初回限定盤と通常盤の2種仕様。本編CDには、2020年2月に公開されてから2000万回近い再生数を誇る「ヴィラン」や、いま注目を集める歌い手「Ado」への提供曲「ギラギラ」のセルフカバーバージョンなど、全 12 曲が収録される。また、初回限定盤の特典CDにはボイスドラマ「ヴィランズ」も収録となる。




てにをは


ミュージシャン。作家。
主な著書に『女学生探偵シリーズ』『妖怪少年探偵團シリーズ』などがある。
音楽活動の面では自身で作詞、作曲、編曲を手がけ、これまでに3枚のオリジナルアルバム「女学生探偵ロック」「モノノケミステリヰ」「女学生探偵物語」を発表。インターネット上においても定期的に楽曲を発表しており、2020年2月に公開した「ヴィラン / flower・てにをは (villain/ flower・teniwoha)」は YouTubeで2000万回近い再生数を誇る。また「うっせぇわ」や「レディメイド」で注目を集める歌い手「Ado」の新曲「ギラギラ」を提供した ことでも話題を呼んでいる。

Twitter:edogawa_sampo
YouTube:てにをは

◆こちらもおススメ
逢田梨香子バースデーイベント2021イベントレポートが到着!テーマは「スポーツ」
韓国映画「エクストリーム・ジョブ」キャストプロフィール、あらすじなどまとめ
Ryu Matsuyama、Daichi Yamamotoを客演に迎えた「Snail」リリックビデオ公開

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード アーティスト

アーティストの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!