ゴルフトーナメントの賞金、アマチュアはもらえないって本当?

ゴルフはたくさんの賞金を稼ぐことができるスポーツとして有名ですよね。
日本では2009年に石川遼選手賞金獲得額1億8,352万円で、史上最年少の賞金王となり、大きな話題になりました。
普段、ゴルフに興味のない人でもその金額の大きさに驚いたのではないでしょうか。


石川遼 <出典:www.nikkansports.com>



実は賞金はプロの選手だけなのはご存知でしょうか?

ゴルフはプロ以外にもアマチュアで活躍している人がいますが、アマチュア選手は賞金やそれと同じ価値のあるものを目的に競技やエキシビジョンをプレイしてはいけないように、日本ゴルフ協会のアマチュア資格規則で決められているのです。

ゴルフ <出典:www.kyodo.co.jp>




アマチュアがトーナメントに参加したいときは?


実は、アマチュアでも、参加するトーナメントの賞金を受け取ることを放棄すれば参加することが可能なのです。

と、ここまで読んでみてゴルフを普段やる方なら「ホールインワン賞」を受け取ることも違反行為なの?と思うかもしれません。

ホールインワン <出典:blog.livedoor.jp >


ホールインワン賞は例外!

実は2003年のアマチュア資格規制改正により、ホールイワンに対して、賞金を受け取ることが可能となりました。

その年には、さっそく当時高校生アマチュアの伊波杏莉選手が「ダイキンオーキッドレディス」にてホールインワンを達成。50万円を獲得しました。

伊波杏莉 <出典:news.golfdigest.co.jp>

賞金じゃなくて、賞品でも要注意

小売価格が7万5000円を超えるような賞品や、統轄団体によって決められることがあるこの金額よりも少ない金額の賞品や商品券や同等のものも受け取ってはいけないようになっています。

また、限度額はアマチュア選手が1競技、また1つのシリーズの競技で受け取る商品や商品券の合計金額に対して適用されるそうです。
記念品に関しては、別の人からの寄贈であれば、限度額を超えても複数の記念品を受け取っても良いことになっているので、アマチュア選手の場合は、記念品の方が嬉しいかもしれませんね。

記念品 <出典:ameblo.jp>

タグ ゴルフ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

イベントの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!