今日からサク読み!トレタメアプリ


日本最大級のヘヴィメタルフェスLOUD PARK(ラウドパーク)の過去出演者


LOUD PARK


日本最大級のヘヴィメタルフェスティバル「LOUD PARK(ラウドパーク)」。2006年に開催されて以来、毎年大きな盛り上がりを見せています。これまでも多くのアーティストが出演し、圧巻のパフォーマンスでリスナーを楽しませました。では、具体的にはどのようなアーティストが出演したのでしょうか。




今回は、日本最大級のヘヴィメタルフェスティバル「LOUD PARK」の過去出演者の中から4組をピックアップしてご紹介します。




【1】Megadeth(メガデス)



Megadeth


アメリカのスラッシュメタルバンド、Megadeth。スレイヤー、アンスラックス、メタリカと並んで、「スラッシュメタル四天王」の1つに数えられているバンドです。2006年のLOUD PARKではヘッドライナーを務め、会場を大いに盛り上げました。



2015年4月現在の正式メンバーは、デイブ・ムステイン(ボーカル、ギター)、デイヴィッド・エレフソン(ベース、コーラス)、キコ・ルーレイロ(ギター)の3人です。

彼らの楽曲の特徴は、複雑な曲展開、そして技巧的なギターリフです。メタル特有の音のキレとストーリー性のあるメロディ構成がリスナーたちをうならせます。



【2】Marilyn Manson(マリリン・マンソン)


Marilyn Manson バンド




Marilyn Mansonは、アメリカのインダストリアルメタルバンドです。ボーカルのマリリン・マンソンの名がそのままバンド名になっており、彼の独特なヴィジュアルはバンドのシンボルとなっています。2007年のLOUD PARKに出演し、リスナーたちを熱狂の渦へと巻き込みました。





2015年4月現在の正式メンバーはマンソンの他、トゥイギー・ラミレズ(ギター)、フレッド・サブラン(ライブベース)、ジェイソン・サター(ライブドラム)の4人です。




ライブでは過激な演出が多くみられ、聖書を破いたり、豚の血液を会場にまいたりと、これまでも幾度となく物議を醸しました。





楽曲でも独自の世界観を存分に押し出しており、メッセージ性の強い歌詞からは哲学的な雰囲気さえ感じられます。




1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

メタルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!