公園少女 初ファンミーティング「groo my world」取材レポート!

公園少女 日本初ファンミーティングに行ってきました!

日本、台湾、韓国の3カ国出身のメンバーで構成され、K-POP界の次世代グローバルガールズグループとして注目を集める「公園少女」。日本では10代・20代の女性を中心に人気急上昇中の7人組です。韓国で3月16日に2ndミニアルバムをリリースしたばかりの彼女たちが4月21日東京・恵比寿ガーデンホールにて念願の日本初公式ファンミーティング「groo my world」を開催しました。ファンの熱気に包まれたイベントの様子と、メンバーのプロフィールをご紹介いたします。

お天気に恵まれたこの日、会場は公園少女との対面を楽しみにするファンで超満員!日本で初めてのファンミーティングということもあり、皆さん開演前から大興奮している様子が伝わってきました。若い女性に人気という声を聞いていましたが、小さなお子様を連れたご家族やもちろん男性のファンの方々も大勢いて、日本ではまだデビューをしていないにも関わらずファン層の幅のが広いことに驚きました!

ファンミーティングの司会はK-POPファンにはおなじみの古家正亨さん。期待に満ちた大きな歓声が飛ぶ中、いよいよメンバーが登場!

 

最初のステージは公園少女デビューミニアルバム「夜の公園part one」のタイトル曲「Puzzle Moon」。ステージの始まりは緊張した表情も見られましたが、ファンの大きなかけ声にメンバーは皆んなにっこり。公園少女らしい儚げで柔らかい雰囲気につつまれました。
©KIWI MEDIA JAPAN

©KIWI MEDIA JAPAN

ファンの大きな拍手と「かわいい!!!」の歓声に包まれて、メンバーが元気いっぱいに挨拶。

ソソ「今日は最高のファンミーティングに来てくれてありがとうございます。みなさん、楽しい時間にしましょう」

ソギョン「沢山のみなさんが来てくれましたね。楽しむ準備はできましたか?」

エン「みなさん会いたかったです!みなさんも会いたかった?日本で直接会えて嬉しいです」

レナ「皆さん会いたかった~! 今日のステージ楽しんでください!」

ソリョン「みなさんに会えて幸せです!愛してるよ!

ミヤ「本当に沢山の方が来てくれてびっくり。楽しんでいきましょう」

ファンがメンバーそれぞれの名前を呼ぶ声が飛び、会場の雰囲気も大盛り上がり!

古谷さんが「ここは恵比寿ガーデンホール、公園ホールですよ!偶然とはいえびっくりですね!」と素敵な偶然をお知らせると、メンバーもファンも「すごーい!!!」と歓声が。公園少女の無邪気にはしゃぐ姿が本当に可愛い!

今回のファンミーティングは韓国で2ndアルバム「夜の公園part two」発売後、日本では初めてのステージだったそう。

ミヤ「こんなに沢山の方が来てくれるとは思っていなかったのでびっくり。私たちは日本でのファンミーティングが決まってからずっと楽しみにしてました。」

日本人メンバーで最年長のミヤがMCをリードしていましたが、しきりに「緊張する!」を連発。ガールクラッシュ担当で大人びた印象のある彼女のギャップにファンからも「可愛い~!」の声が沢山飛びました。

©KIWI MEDIA JAPAN

©KIWI MEDIA JAPAN

公園少女はデビュー100日を記念して、ファンの名称を「グルー」と呼ぶことになったそうですが、改めて日本のファンにもその意味を説明してくれました。

ミヤ「公園には必ず木があります。私たち公園少女にも、その木のようにグルーのみなさんがずっと一緒に歩んでくれる。という願いが込められています。」

グループ独自のファンの名称があると、メンバーとファンの距離感もぐっと近くなり、絆も深くなりますよね。これから沢山の「グルー」が日本でも誕生すること間違いなし!

熱い雰囲気の中、次のステージはデビューアルバム収録曲の「YOLOWA」。自然と体が動く心地よいリズムに、ファンが持つ沢山のペンライトも合わせて揺れ会場が一体となりました。

続いて2ndアルバムのタイトル曲「Pinky Star」についての話題に。MV撮影のエピソードでは

ミヤ「MVに出てきたガチョウの名前がグルームって言うんです。私たち初めてガチョウと触れ合ったんですけど(皆そんなに触れ合ったことないよ!という古谷さんのツッコミ)、レナがグルームをダッコしたんです!!初めてだったら普通は怖いですよね?だからびっくりしました。でもグルームは愛嬌があって、演技も上手で、最後はみんなグルーむのファンになりました!」

というほのぼのしたお話しも。1枚目のアルバムと比べてどうたったかという問いには

ミンジュ「もっと良い姿を見せたかったから、デビューの時よりも緊張しました。」

2ndアルバムにはファンソングである「Growing ~ for Groo 」も収録されているそう。

ミヤ「デビュー前から,今日までずっと応援してくれているGrooの皆さんへの想いがこもっています。」

ファンへの感謝を「ファンソング」として伝えてくれるのもK-POPアイドルの素敵な文化ですよね。

公園少女の魅力は?と問われると「メンバーそれぞれに個性があるところ」と言う彼女たち。

ソリョン「ミヤお姉さんは自分のポジションがとても似合っている。今回はそんなミヤお姉さんがみなさんの為に素敵なソロダンスを準備しました!!」

とソリョンが紹介すると会場からは大歓声が!

©KIWI MEDIA JAPAN

©KIWI MEDIA JAPAN

ミヤは韓国デビュー前、日本で6年間KPOPのカバーダンスグループで活躍していたことは有名。MCの古谷さんも当時からミヤのことを知っていたといいますからダンスの実力はかなりのもの。彼女の魅力であるガールクラッシュなダンスも、ボーイズグループのコピーを長年やってきた実力があるからなんですね。ミヤのソロダンスステージはファンも息を飲む程の大人でセクシーなステージ。可愛らしい曲も沢山ある公園少女ですが、ミヤの存在がグループの個性をより豊かにしていると確かに感じられるソロステージでした。

続いてはゲームコーナーへ。ルールは、お題に合わせてミヤが10秒でイラストを描き、他のメンバーが5秒で何を書いたか当てるというもの。ソギョン・ソリョンの「小さい子チーム」ソソ・ミンジュ「同い年チーム」レナ・エン「ルームメイトチーム」の3チームに分かれ競い合いました。絶妙なお題も多い中、ミヤは本当に絵が上手!ポイントを捉えた絵にメンバーもポンポンと正解を連発。「公園少女」がお題のイラストは何とも微妙な仕上がり(シンプルにまるが7つ並んでいる)になっていましたが、メンバーの中の良さからか一瞬で正解が飛び出たのにはびっくり。どの丸が誰かということでケンカをしている様子も微笑ましくてファンにはたまらないシーンだったはずです。

©KIWI MEDIA JAPAN

©KIWI MEDIA JAPAN

続いてのキャッチーな歌詞が印象的なTOK TOKのステージではメンバーの息の合ったダンスにうっとり。ふとした瞬間に見せる表情にメンバーそれぞれ個性があって、年齢や性別を超えて幅広いファンの心を掴んでいる理由が分かります。初めて見る方でもすぐにメンバーを覚えられるとおもいますよ!

最後のステージの前にメンバーからファンに向けてのメッセージ。

「いつもみなさんの隣に公園少女がいることを忘れないでください。いつもそばにいてくれてありがとうございます。これからも良い姿をお見せできるように頑張ります!」

公園少女の優しく、ファンを大切にしている気持ちが伺える言葉に会場も温かい雰囲気に包まれました。最後まで日本語で話しをしてくれたメンバーの健気な姿もファンにとっては嬉しく感動的なものでした。短い時間でしたが、公園少女の魅力がたっぷりと濃縮された癒しのファンミーティングでした!

最後に披露されたのは、2ndアルバムタイトル曲の Pinky Star

(공원소녀(GWSN) – Pinky Star(RUN) MV)

これまでの公園少女に新たな色が加わったオリジナリティが光る曲!カッコイイとカワイイが合わさりそこに彼女たちの何とも言えない親しみやすい雰囲気が加わった、KPOPシーンにありそうでなかった魅力溢れる作品です。筆者は日韓を中心にアジア全域の 雑食アイドルファンですが、初めてこの曲のMVを見た時、「これができるのがアイドルなんだ(号泣)!こういう曲待ってた…!」と胸がいっぱいになる程でした。「アイドル」という存在が大好きな方全てにおすすめしたいです。公園少女はプロのアイドルです…!

ファンに抽選でサイン入りポスターを手渡ししたり、全員をハイタッチでお見送りしたりと積極的にファンと交流を図ろうとする公園少女からは、本当に初のファンミーティングを楽しみにしていた様子と日本のファンへの感謝の気持ちが伝わってきました。イベント全体を通して、何度も日本のファンへ愛と感謝の言葉を伝えてくれた彼女たち。耳に残って離れない楽曲と親しみやすい人柄で日本でも着実にファンを増やしていくことでしょう。これからも沢山の魅力を伝えてくれることに期待します!

素敵なイベントを取材させていただきありがとうございました!公園少女ファイティン❤️

公園少女

韓国のガールズグループ。KIWIメディアグループ所属。グループ名は誰でも行くことができ、ヒーリングをし、夢を育てる “公園” という場所のように、音楽を通じて多くの者に夢と喜びを与えたいという意味が込められている。ファンクラブ名はGroo。

https://www.instagram.com/p/BwJJqb2jr7x/

ミヤ

生年月日:1993年5月26日(25歳)

出身地: 日本 静岡県

ポジション:メインダンサー、リードラッパー

https://www.instagram.com/p/BwENw_-DuWB/

ソギョン

生年月日:1999年4月16日(20歳)

出身地:韓国 蔚山広域市

ポジション:メインダンサー、サブラッパー、サブボーカル

https://www.instagram.com/p/BwPDRvpHxNV/

ソリョン

生年月日:2000年1月26日(19歳)

出身地:韓国 慶尚南道

ポジション:リーダー、メインボーカル

https://www.instagram.com/p/BwOMWwKHa2i/

エン

生年月日:2000年10月17日(18歳)

出身地:韓国 江原道

ポジション:メインラッパー、サブボーカル

https://www.instagram.com/p/BwY8QaGHn1u/

ミンジュ

生年月日:2001年3月11日(18歳)

出身地:韓国 慶尚北道

ポジション:リードダンサー、サブボーカル

https://www.instagram.com/p/BwLoIOGHMrU/

ソソ

生年月日:2001年3月14日(18歳)

出身地:台湾 台北市

ポジション:リードダンサー、サブボーカル

https://www.instagram.com/p/BwHVGkxj4Sn/

生年月日:2002年4月17日(17歳)

出身地:韓国 ソウル特別市

ポジション:リードボーカル

公園少女公式Instagram
公園少女公式Youtube