今日からサク読み!トレタメアプリ


2013年に初めて開催され、今年で3回目となる韓Fun LIVEですが、今回の出演アーティストは韓国側が5人組のB1A4、日本側もこれまた5人組のDa-iCEに決まりました。
韓Fun LIVE

はからずも日韓ダンスポップグループ対決となった今年の韓Fun LIVE 2015、昨年の様子や今年のセットリスト予想などをお送りします。

 

昨年は3人組日韓混成ユニットと2人のアーティストが登場

昨年の韓Fun LIVEは日本在住の韓国人芸人、ヒョンギさん司会のもとに行われました。

オープニングアクトは日韓混成ユニットのWAZZ UP
「OH」、「Together」で会場を一気に盛り上げ、スノーボーダーsheepのアクロバットに大歓声。
WAZZ UP

続いては日本の河村隆一が登場。
一転してしっとりとしたバラードで、会場を静寂な空間に変えました。

「Love is」、「I for you」、「深愛~only one~」の3曲を披露し、その見事な歌唱力でオーディエンスを魅了しました。
河村隆一

そして最後はスペシャルゲストのJohn-Hoon
河村隆一が手がけた「MESSAGE」のほか、「ありふれた人」、「ラストラブ」、清水翔太の「桜」など計4曲を熱唱。

日本語に堪能なMCヒョンギさんとのトークも面白く、それぞれのファンにとって楽しい一夜となりました。
ヒョンギ

 


日本側はDa-iCEが登場

韓Fun LIVE 2015の日本側は、2011年にエイベックスからデビューしたダンス&4オクターブボーカルグループのDa-iCEが登場します。
Da-iCE

セットリストは公開されていませんが、6月に行われた日本赤十字社のイベント、Love in Actionのミニライブで披露した「Fight Back」、「ハッシュハッシュ」、「Billion Dreams」、「Toki」などが中心になると思われます。

これらは単独ライブでも必ず入っているので、ここに7月発売の「エビバディ」が加えられる形になるのではないでしょうか。

ド迫力のダンスと圧倒的な歌唱力に、ファンならずとも魅了されること間違いないでしょう。

 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

韓国・芸能の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!