7,961 views

花組男役スター水美舞斗さんの大活躍が始まる!

新人公演を務めたスターが何人もいて、粒揃いといわれる95期生。
そのひとり、水美舞斗さんは男役らしいスタイルを誇る花組所属の若手スターです。男役に適したスタイルに魅せられるファンも多い、水美舞斗さんのプロフィールと魅力を紹介しましょう!

 

■入団時の成績は堂々の3位!水美舞斗さんのプロフィール

水美舞斗さんは2007年に宝塚音楽学校に入学して、2009年に宝塚歌劇団に入団した95期生です。
入団時の成績は堂々の3位で、その頃からエリートの風格十分。宙組公演「Amour それは…」で初舞台、その後、宝塚歌劇団の中心的な組である花組の配属になります。
水美舞斗
<出典:matome.naver.jp>

まだ新人の域ではありますが、すでに「外伝 ベルサイユのばら~アンドレ編~」「虞美人 ― 新たなる伝説 ―」「麗しのサブリナ」「カリスタの海に抱かれて」など数多くの舞台に出演して頭角をメキメキと現している生徒さんです。

 

■新人公演の主演抜擢でますます注目度上昇中


約1か月半の本公演の中で、1回だけ行われる新人公演。舞台セットや台詞は本公演と同じですが、出演者が初舞台を踏んでから7年目までの新人と中堅のタカラジェンヌだけになります。
水美舞斗
<出典:zukadays.com>

この新人公演で伝説を作ったり、主演を務めたタカラジェンヌは、その後大出世する人が多いことはヅカファンの間でもお約束ですよね。水美舞斗さんは2015年「カリスタの海に抱かれて」の公演で主人公シャルル・ヴィルヌーブ・ドゥ・リベルタに抜擢、つまり今後の活躍に目が離せないタカラジェンヌなのです。

 

■長身とキレのあるダンスで、いよいよこれからが活躍の本番

170cmもの長身を誇る水美舞斗さんは運動能力が高く、キレのあるダンスに定評があります
水美舞斗 柚香光
<出典:www.asahi.com>

恵まれたスタイルをいかんなく活かしたダンスは舞台の上でもひときわ映えるのでファンを魅了中です。また2013年の「オーシャンズ11」では、柚香光さんとモロイ兄弟を演じて話題になるなど、新人公演に限らず本公演でも重要な役柄に抜擢されているんです!

マイティの愛称でファンに親しまれている水美舞斗さん。彼女の本当の大活躍は、まだまだこれからが本番です♪

カテゴリー
タグ 男役
コメントを投稿する

1 件のコメント

  • マミー says:

    マイティー。
    普段のホワッとした感じとスイッチが入った時の熱い感じのギャップが魅力的。舞台姿は、美しさと色気、これぞ花男。
    新人公演を卒業して、これからが大切な時期ですが、きっとさらに実力をつけて素敵なスターさんになっていかれると思います。目が離せません。

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!