宙組94期・花咲あいりさんの卒業をファンが悲しむ理由


11,124 views

ダイナミックなダンスは、宙組の宝でした

花咲あいりさんは、小柄ながらも存在感のある娘役さん。スカイステージの番組でも、歌の番組に選抜メンバーとして選ばれたり、ダンスメンバーとして選抜されたり、技術力の高さが印象的でした。

全国ツアー「バレンシアの熱い花」では、美しいフラメンコのダンスを披露!スカートさばきの美しさは、今でもしっかりと覚えています。

可愛らしい雰囲気から、格好いい雰囲気までまとえる変幻自在さは、ついつい目で追いかけてしまう存在。特に、和希そらさん主演の「ハッスルメイツ」では、さまざまな表情を見せてくれ、ファンを増やしたに違いありません。

特に、小柄とは思えないダイナミックなダンスは、舞台上でとっても目をひいていました。特に近年は、学年を重ねたことによる”色気”もあり、スカートさばきも美しく、まさに”ザ・娘役”としてのダンスが輝きを放っていました。

これから、さらに中心メンバーとして活躍の場が増えることが期待されていただけに、卒業は悲しい限りです。ラストステージでは、日本物のショーも見られるので、これまでに見られなかった姿を見ることもできそう。

最後の最後まで、花咲あいりさんらしいダンスを見られるのが楽しみです。

”職人”が集まる94期の退団に涙

花咲あいり出典:©宝塚歌劇団 Official Website 花咲 あいり(Airi Hanasaki) より風馬翔出典:©宝塚歌劇団 Official Website 風馬 翔(Kakeru Fuma) より
今回の退団発表でファンを悲しませたのが、花咲あいりさん・風馬翔さんという、94期2人の同時退団。

宙組には6名の94期生がいて、それぞれが独自の魅力で、宙組内で”職人的”役割を果たしています。まるで専科さんのように、難しい役をサラリとこなす姿は頼もしくもあり、いつまでも宙組にいてくれるのでは…?という信頼感を覚える期でもありました。

だからこそ、今回の退団発表は、宙組ファンに大きな悲しみを与えたのです。

しかし、卒業はいつか迎えなくてはいけない節目です。卒業生たちのラストステージに心からの応援を送りつつ、これまでに培った技術が、下級生たちにしっかり引き継がれていくのを祈っています。

卒業公演「白鷺の城 / 異人たちのルネサンス」では見せ場に期待

白鷺の城 / 異人たちのルネサンス出典:©宝塚歌劇団 宙組公演『白鷺(しらさぎ)の城(しろ)』『異人たちのルネサンス』PR映像 より
花咲あいりさんが、卒業公演「異人たちのルネサンス」で演じるのは、”ベリーダンサー”。役名のある役ではありませんが、いずれかのダンス場面で中心的存在を担うことが大いに期待されます。

小柄ながらも、力強いダンスで宙組の舞台に華やかさをプラスしてくれていた花咲あいりさんですから、最後のステージでもダイナミックなダンスに注目です。

「ベリーダンス」は、宝塚でもあまり目にしないダンス。娘役として活躍し続けてきた花咲あいりさんだからこそ魅せられる、妖艶で、大人の魅力あふれるナンバーになるのではないでしょうか。

また、同時に退団する同期・風馬翔さんも、”酒場の歌手”に配役されています。もしかすると、2人への餞のような場面が準備されているかもしれません。

タカラジェンヌとしての最後の舞台姿を、しっかり目に焼き付けたいですね。

宙組退団者のラストステージを目に焼き付けよう

愛月ひかる・花咲あいり出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ We Love Dancing#10「愛月ひかる・花咲あいり」 より
花咲あいりさんを始め、これからの宙組に欠かせない人材たちの退団発表。宝塚に在団している以上、いつか来る別れではありますが、何度経験しても悲しいものです。

しかし、本人たちが自分で決めた旅立ちの時。最高のラストステージに仕上げてくれるはずなので、舞台でのタカラジェンヌ姿を目に焼き付けて、新しいスタートを心から応援したいと思います。


著者:海野りんご

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!