トレタメ記事内画像について


16,741 views

visual_06

LUNA SEAのイケメンギタリストINORAN。彼の描く幻想的な世界の魅力に迫る

10年の活動休止に終止符を打ち、2010年に満を持して活動を再開したLUNA SEA。

今回は、そんなLUNA SEAのギタリストであるINORANの魅力に迫ります。

◆INORANのプロフィールは?

本名 井上清信
1970年9月29日生まれ
神奈川県出身

若い頃からイケメンと言われていたINORAN。今では昔のカッコ良さそのままの、ナイスミドルになっていますね! 

INORAN

INORANは中学時代にベースのJと出会い、バンドの原型となる「LUNACY」を結成して活動をスタートさせました。

彼はもともと左利きですが、左利き用のキターが高額だったためにやむなく右利き用のギターで弾き始めたそうです。

このような事情でずっと右利き用のギターで演奏していたため、逆に左利き用のギターでは上手く弾けないのだとか……。

INORANはアルペジオでのギタープレイを得意としています。

INORAN アルペジオ

アルペジオとは弦を1つずつ弾いて和音を作る奏法のことですが、INORANのアルペジオは音並びが独特のため「INOペジオ」と呼ばれているようです。

このINOペジオこそが、あの独特の雰囲気を作り上げているのかもしれませんね。ちなみに、彼はD`ERLANGERの瀧川一郎さんに影響を受けてこの奏法を始めたようです。

滑り止めのためピックに穴を空けているのも、彼を真似てやり始めたそうですよ。

LUNA SEA時代はリズムギターを担当していたので、ギターソロは少な目です。彼が作った楽曲はシングルのカップリングになることが多く、隠れた名曲として根強い人気を集めています。






◆INORANの人気曲をご紹介!

LUNA SEAは詩・曲ともにメンバーが原案を持ち寄り、それを全員で完成させていく方式(ジャム・セッション)で制作をしています。

そのため、クレジットではLUNA SEA名義となっていますが、次のシングル2曲はINORANが原曲を手掛けたものです。

「MOTHER」




LUNA SEAの中でも名曲中の名曲と言われている曲です。

幻想的な雰囲気のバラードで、アコースティックギターサウンド中心の構成になっています。SUGIZOのヴァイオリンが印象的に使われ、彼らのシングルでは初のバラードです。

「gravity」




この曲はTVドラマ「アナザヘヴン」のオープニングで使われたので、ご存じの方が多いかもしれません。

ダークで幻想的な曲で、出だしのギターフレーズは心を鷲掴みにされること間違いなし! ファンの間では“神フレーズ”と言われているようです。「RYUICHIの新しい声を引き出した」と言われる名曲ですね。

INORANが持ち寄った2曲は、どちらも幻想的で気怠い雰囲気がありますよね。

ブリテイッシュサウンドでお馴染みの「U2」のようなイメージでしょうか。この幻想的な気怠さこそが、彼の楽曲の特徴と言えるかもしれません。

INORAN






◆LUNA SEA以外での活動は?

INORANはLUNA SEAが活動休止している間、ソロ活動と並行してRYUICHI・葉山拓亮と「Tourbillon(トゥールビヨン)」で活動していました。

Tourbillon

この名はINORANの好きなフェラーリとジラール・ベルゴのコラボから生まれた構造を持つ高級腕時計から由来しているようです。愛車は黒のフェラーリと言う、フェラーリ好きの彼らしいですよね。

Tourbillonの代表曲は「Break the chain」です。

Break the chain

この楽曲は、仮面ライダーキバのオープニングテーマにも使われました。

他にも、「もう一度君に」は映画「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」の主題歌になっています。




Tourbillonを知らなくても、曲を聴けば分かるかもしれませんね。彼らはこれまでに7枚のシングルとベストアルバムを含む3枚のアルバムをリリースしています。LUNA SEAとは違うINORANを見られますから、ファンなら必ず聴いておきましょう!

INORANはソロでも長く活動しており、5枚のシングルと多くのアルバムをリリースしています。

INORAN

人気が高いのは「Determine」とやや激しめの「時化」、そして幻想的な「千年花」です。

彼は2016年も相変わらず精力的に活動を続けていて、本日8月24日には11枚目のアルバム「Thank You」がリリースされました。




幻想的なINORANサウンドとINOペジオに興味を持たれた方は、ぜひチェックしてみてくださいね。


今回は、LUNA SEAのイケメンギタリストINORANについてお伝えしました。

未だ進化を続けるINORANの活動にこれからも要注目です♪

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系LUNA SEA
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!