9,711 views

羽音みかさんの舞台人としての魅力とは?

ぱっと目を引く華やかなビジュアルの羽音みかさん。

もともと踊りが得意な羽音さんは、ダンサーとしても期待されています。

音楽学校の文化祭ではセンターで踊る場面が多く、バレエはもちろん、コンテンポラリーやストリート風のダンスもこなし注目を集めました。

166cmの高身長を生かした踊りと舞台に映えるスタイルの良さが際立っており、ショーでみせるダルマ姿は、元星組トップ娘役の夢咲ねねさんを思い出す…とファンの間では評判です。

羽音さんは身長が高いだけではなく、手足が長くバランスが良いのでしょうね。

https://twitter.com/memykio/status/963415738458320896

https://twitter.com/appleyuri88/status/962300069998338048

ちなみに羽音さんの憧れるタカラジェンヌは、夢咲ねねさん。

少し身長は高めですが、どうしても娘役になりたい!という憧れから娘役を選んだようですね。熱意を感じます!

元男役だった月組トップ娘役・愛希れいかさんも大きめなので、身長的には問題ないと言っていいでしょう。

また、音楽学校の文化祭の演劇でヒロインを演じた羽音みかさん。聞き取りやすい綺麗な声も印象的です。

おなじく文化祭の違う班でヒロインを演じた同期の夢白あやさんも新人公演で抜擢されているので、次は羽音さんの番では?とファンの間で話題になっています。

月組配属後の羽音みかさんの活躍をおさらい

雪組で初舞台を踏んだのち、月組に配属された羽音みかさん。

月組配属後の大劇場公演「All for One」新人公演では、少年ダルタニアン役に抜擢され、最下級生ながら堂々と演じきり好評を博しました。

https://twitter.com/tkrzkkura/status/883901324751917056

https://twitter.com/moonandmoomin/status/908379048585265152

その次のバウホール公演「Arkadia-アルカディア-」では少年・ミネット役に抜擢されています。

主演の暁千星さん演じるミネットの少年時代という役どころで、暁さんと一緒に踊る場面があり、注目を集めました。

https://twitter.com/kaomin723/status/937574044194324481

https://twitter.com/satoooooonnn/status/936948553905139713

研究科1年目の娘役さんが、ダンサーとして高い技術を持つ暁千星さんと同じ振りを完璧にシンクロして踊るなんて…すごすぎます!

全体的に歌、芝居、踊り、どれもそつなくこなすタイプと言って良さそうですね。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団月組羽音みか

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!