4,209 views

秦基博のライブで人気のあの曲やこの曲をご紹介!

秦 基博さんと言えば現在人気急上昇中の男性歌手です。独特のハスキーボイスは「鋼と硝子で出来た声」と称され、広く支持を集めてます。そんな彼のライブに一度は行ってみたいと思った方もいるのではないでしょうか?そんな方のために秦 基博さんのおすすめ曲を紹介します。
秦基博 <出典:laughy.jp>

聴けば号泣間違いなし・・・?真骨頂ともいえるバラード曲

秦 基博さんといえばやはりバラードのイメージが強いのではないでしょうか?

2014年に映画「STAND BY MEドラえもん」の主題歌としてリリースされた「ひまわりの約束」はダウンロードチャートでロングヒットを記録するなど彼の代表曲として知られており、多くのライブやイベント、歌番組で披露されています。


<出典:www.youtube.com>

同じくバラード調である「アイ」は柴咲コウやBIGBANGのD-LITEなど様々なアーティストにカバーされている名曲であり、こちらも必聴の曲であるといえるでしょう。


<出典:www.youtube.com>


ライブで大盛り上がり!ノリノリのアップチューン


ギター弾き語りのイメージが強い秦 基博さんですが、さわやかでアップテンポな曲も多くリリースしています。

アニメ「イタズラなkiss」のオープニングテーマとして書き下ろされた「キミ、メグル、ボク」やアニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマとして知られる「グッバイアイザック」などはライブでも人気の曲です。こうしたアップチューンは曲に合わせて手拍子をしたり腕を振ったりして盛り上がることで場全体が一体となる感覚を味わうことができ、ライブの楽しさを感じることができそうですね。


<出典:www.youtube.com>


<出典:www.youtube.com>

えっ!こんな曲も・・・?イメージを覆すロックチューン

バラードもさわやかなアップチューンも歌いこなす秦 基博さんですが、2015年にリリースされた「Q&A」ではまた新たな境地に挑戦しています。

映画「天空の蜂」の主題歌として書き下ろされたこの曲は、今までのイメージを覆すようなロックな曲調となっています。「愛することとは一体どういうことなのか?」というテーマについて描かれた歌詞をファルセットを多用し荒々しく歌い上げる姿からは今までとは違った秦 基博さんの新たな一面が見えてくるように思えます。


<出典:www.youtube.com>

気に入った曲は見つかりましたか?

今回秦 基博さんのおすすめ曲について紹介してきましたが、お気に入りの曲は見つかりましたか?これらの曲を聴いて秦 基博さんの魅力に気付いた方は実際にライブに足を運んでみて「鋼と硝子で出来た声」を生で体験してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
タグ 秦基博
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!