今日からサク読み!トレタメアプリ


ここのところ、タカラジェンヌの高身長化が止まりません!

昔は172〜173cmで大きいくらいでしたが、最近では175cmある男役も多く、まるでパリコレモデルのようなタカラジェンヌも増えています。

娘役も160cm超えが増え、舞台がどんどんスタイリッシュになっています。

というわけで今回は、背が高いタカラジェンヌを身長順にご紹介していきます。


背が高い男役ランキング第1位【180cm・大楠てら】

大楠てら出典:©宝塚歌劇団 公式HPよりぶっちぎりの高身長は月組の大楠てらさん。なんと、180cm!

これだけ背が高い人は、男性でもそれほど多くありません。

大楠さんは2016年初舞台。その身長ゆえ舞台の後ろにいても目立ちますが、まだ研究科2年。これからの活躍が期待されます!

背が高い男役ランキング第2位【178cm・羽立光来、礼華はる、一星慧、世晴あさ】

まずは、花組の羽立光来さん。

羽立光来出典:©宝塚歌劇団 公式HPより初舞台は2008年でもうベテラン。「びっく」の愛称で知られ、花組のお芝居の脇を締める名バイプレーヤーです。

身長の高さもあって存在感もすごく、花組に欠かせない人材です。


月組の礼華はるさんも178cm。

礼華はる出典:©宝塚歌劇団 公式HPより初舞台は2015年。現在少しずつ、新人公演の役付きも上がっている男役です。

2017年の「グランドホテル」新人公演では、朝美絢さんと暁千星さんを本役とするエリック・リトナウアー役を好演。

「All For One」新人公演では暁さんのポルトス役。そして、2018年「カンパニー」新人公演でも暁千星さんの役を好演していました。

歌もダンスも丁寧で端正な彼女はきっと今後もいい役がついて行くはず!

これからが楽しみですね。


礼華さんの一期下の一星慧さん。

一星慧出典:©宝塚歌劇団 公式HPよりまだそれほど大きな役は付いていませんが、高身長に加え、端正な美貌。

もしかしたら、今後抜擢のチャンスがあるかもしれません!


2018年の初舞台生にも178cmがいました!

東京都世田谷区出身の世晴あささんです。

世晴あさ出典:©宝塚歌劇団 公式HPよりまだまだ未知数ですが、これからどんな舞台姿を見せてくれるのでしょうか?楽しみですね!


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!