今日からサク読み!トレタメアプリ

1,448,384 views

【第5位】仮面ライダークウガ (286 票)

平成仮面ライダー人気ランキング第5位は『仮面ライダークウガ』。


2000年1月30日から2001年1月21日まで全49話が放送された平成仮面ライダーシリーズ1作目です。

謎の古代遺跡で2000年の眠りから目覚めたグロンギ族の襲撃を受けた冒険家・五代雄介(演:オダギリジョー)は、彼らとともに遺跡から発掘されたベルトから戦士のイメージを感じクウガへと変身し一緒に襲われていた警察官達を救い出しました。グロンギ族の脅威から人々を守る為に戦士として戦うことを決意した雄介は、警察捜査本部からもクウガを謎の存在とされ命を狙われながらも彼らを守ることで味方であることを証明し、共に戦っていきます。


石ノ森章太郎さんが直接携わった最後の仮面ライダー『仮面ライダーBLACK RX』の終了からおよそ10年の時を経て復活した仮面ライダー作品。


クウガは「仮面ライダーに変身するのは改造人間」「敵の戦闘員の登場」など旧作から引き継がれてきたものをとっぱらい、バリエーション豊富で鮮やかな「フォームチェンジ」「社会派ドラマ」という後の平成仮面ライダーシリーズに繋がる作風が特徴ですが、その世界観や作品自体の雰囲気、物語の進み方はもっとも昭和ライダーの作風をリスペクトし継承している平成ライダーと言えるかもしれません。

子ども達にとってはトラウマになりかねない描写も多かったのですが、大人世代からは設定の細かさや社会ドラマを子どもでも理解できる程度に落とし込んだストーリーなどを評価され人気を集めている作品です。


【第4位】仮面ライダーオーズ/OOO (312 票)

仮面ライダーオーズ出典:©2010 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映『仮面ライダーオーズ』より
平成仮面ライダー人気ランキング第4位は『仮面ライダーオーズ/OOO』。

2010年9月5日から2011年8月28日まで全48話が放送された平成仮面ライダーシリーズ12作目です。

美術館に収蔵されていたオーメダルの封印が解かれ、800年の眠りから目覚めたグリードが街中へと逃亡するなか、偶然一枚のオーメダルを拾った火野映司(演:渡部秀)は、腕の怪物アンク(演:三浦涼介)からメダルを返すように脅されてしまいます。そこに現れたグリードの分身ヤミーがアンクや周囲の人間たちに危害を加えるのをみて無謀にも立ち向かっていく映司。それを見たアンクはもう2枚のオーメダルとベルトを映司へ渡し仮面ライダーオーズとして戦うことに・・・。


欲望をメインテーマに、人々の欲望から生まれるオーメダルとメダルを巡る人間とグリードとの争奪戦を描き、敵と戦いながらオーメダルを増やし変身バリエーションがどんどん増えていくというところにも注目が集まりました。


特徴的な掛け声は子どもたちにも大人気で全体的にみるとギャグパートが多く明るい雰囲気に感じますが、大人世代からは世界を救う正義のヒーローになりたかった主人公の苦悩や中盤以降の展開など物語の出来、それぞれが本当に信頼しているわけでなくヤミーを倒すというただ1点でのみ合致し、それをお互いも理解し協力し合う映司とアンクの模様などに支持が集まりました。



1 2 3 4>>

3 / 4

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!