今日からサク読み!トレタメアプリ


高い演奏力と中毒性の高いハイセンスな楽曲が話題を集め、Youtubeで公開したミュージックビデオが軒並み高い再生回数を記録しているロックバンド・八十八ヶ所巡礼。

今回はその謎に包まれたバンド、メンバーのプロフィールと中毒性の高い人気楽曲をご紹介していきます。


八十八ヶ所巡礼とはどんなバンド?

八十八ヶ所巡礼は2006年に東京で結成された3ピースバンドです。

八十八ヶ所巡礼

三者三様、強烈な個性を放つメンバーから生み出されるヘヴィメタル・ハードロック・サイケデリック・ロック・プログレッシブ・ロック等様々なジャンルを内包した一筋縄ではいかないクセのある楽曲はYoutube等動画サイトで軒並み高い評価を得ています。

メディアへの露出はあまりせず、ライブでの活動をメインに行っています。

八十八ヶ所巡礼のメンバー


マーガレット廣井(Ba.と歌と主犯格)

マーガレット廣井

ベースボーカル。一見男性なのか女性なのわからない中性的なルックスとタトゥーが特徴。

歌い方も独特で、八十八ヶ所巡礼公式HPでは「浮き浮きな歌唱」と評されています。

Katzuya Shimizu(Gt.と参謀と演技指導)

Katzuya Shimizu

ギター教室の講師もやっているテクニカルなギタリスト。

様々な音楽ジャンルに精通し腕を磨き、他アーティストのライブサポートや楽曲提供等、幅広く活動を行っています。

賢三(Dr.と極道と含み笑い)

賢三

テクニカルでタフなドラミングが特徴。MVではなぜか上半身裸でドラムを叩いていることが多いです。

八十八ヶ所巡礼のおすすめ楽曲紹介

「仏滅トリシュナー」



1stフル・アルバム「八+八」に収録されている楽曲。ミュージックビデオを公開するやいなやその中毒性の高さとハイセンスな映像が話題に。



「PALAMA・JIPANG」



2011年発売の2ndアルバム「SYG88」の収録曲。



「絶妙Σ」


出典:©2006-2016八十八ヶ所巡礼
絶妙Σ/八十八ヶ所巡礼(youtube)より


2015年8月発売のアルバム「日本」のリードトラック。



八十八ヶ所巡礼に今後も注目!

メディア等への露出をあまりせず、ライブシーンからの口コミとYoutubeで話題を集めた実力派の八十八ヶ所巡礼。

今後の更なる活躍に期待です!

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!